teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


参加してみませんか?>JAXAシンポジウム2018

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 6月 9日(土)09時01分10秒
編集済
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JAXAシンポジウム2018「Discover NEW!with new JAXA」開催のご案内

http://www.jaxa.jp/press/2018/06/20180608_symposium_j.html

今年度、JAXAは新たな中長期計画期間における活動を開始しました。

その節目にあたり、山川新理事長のもとでのJAXAの方向性をお示しするとともに、
はやぶさ2の小惑星リュウグウへの到達と、

目前に迫ったBepiColomboの打ち上げを例として、宇宙科学や宇宙探査の目的、期待される成果等について紹介します。

さらに、プログラム後半のパネルディスカッションにおいては、国際協力による宇宙探査の意義や、JAXAが取り組むべき方向性について議論します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。



-------------------------------------------------------------------------------

1. 日時:平成30年7月5日(木)18:15~20:30 (開場 17:15予定)

2. 会場:有楽町朝日ホール
     〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階
           URL: http://www.asahi-hall.jp/yurakucho/

3. プログラム概要・登壇者:詳細は別紙を参照。

4. 参加お申込み方法:下記ホームページより、お申込みください。
           URL: https://www.event-jaxa.jp/july2018/

参加費:無料、 定員:700名 ※先着順とさせていただきますので、予めご了承ください。
--------------------------------------------------------------------------------
別紙

http://www.jaxa.jp/press/2018/06/20180608_symposium_j.html#at

発表日:平成30年6月8日
発表:国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンポジウムは、注目の”はやぶさ2”の話が中心になることはもちろん、その会場も
”東京の新名所:”東京ミッドタウン日比谷”にも近いので、東京見物を兼ねての
ご参加も一興か?と思います。

たぬきも参加申し込みはしておくつもりです。
尚、参加する方は、上記4のように事前申し込みが必要です。

たぬき@つくば 180609
 
 

愛称決定!>水星磁気圏探査機MMO

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 6月 8日(金)17時16分26秒
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
水星磁気圏探査機MMOの愛称決定について

http://www.jaxa.jp/press/2018/06/20180608_mmo_j.html

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、今年度中に打上げ予定の「水星磁気圏探査機MMO(Mercury Magnetospheric Orbiter)」に対し、広く皆様に親しみを持っていただくため、

平成30(2018)年2月20日~4月9日の期間で愛称を募集しました。多くのご応募をいただいた中から選考を行い、最終的に以下のとおりと決定しましたので、お知らせします。

1. 愛称:「みお」 ローマ字表記「MIO」

2. 選定理由

・「みお」は河川や海で船が航行する水路や航跡の意味をもつことから、これまでの探査機の研究開発の道のりを示すとともに、これからの航海安全を祈る愛称であること。

・古くより船が航行するときの目印にする標識を澪標(みおつくし)と云い、和歌では「身を尽くし」の掛詞になることから、努力と挑戦を続けるプロジェクトメンバーの思いを表していること。

・水星の磁気圏によって変化する太陽風のプラズマの流れのなかでMMOは探査する。この状況と船が流れの中を進むイメージが合致すること

・海外の方にも発音しやすいこと。

3. 応募状況
応募総数 6,494件  「みお」提案者数は 19件(ほかに、類似した提案として、「みおつくし」 3件)

4. 選考委員会メンバー

早川 基    BepiColomboプロジェクトチーム プロジェクトマネージャ
        (JAXA宇宙科学研究所 太陽系科学研究系 教授)
村上 豪    BepiColomboプロジェクトチーム プロジェクトサイエンティスト
        (JAXA宇宙科学研究所 太陽系科学研究系 助教)
生田 ちさと  JAXA宇宙科学研究所 宇宙科学広報普及主幹
的川 泰宣   JAXA宇宙科学研究所 名誉教授
武内 直子   漫画家

5. その他
7月以降に、「みお」提案者全員に、記念品を送付します。

参考:国際水星探査計画(BepiColombo)と「みお」について
http://www.jaxa.jp/press/2018/06/20180608_mmo_j.html#at

発表日:平成30年6月8日
発表:国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
水星探査計画「BepiColombo」
http://www.jaxa.jp/projects/sat/bepi/index_j.html

水星磁気圏探査機 MMO(BepiColombo計画)(ISAS)
http://www.isas.jaxa.jp/missions/spacecraft/developing/mmo.html

BepiColombo水星探査計画(プロジェクトページ)
http://www.stp.isas.jaxa.jp/mercury/index-j.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たぬき@つくば 180608
 

今後は更に減少!>太陽黒点

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 6月 8日(金)02時44分12秒
編集済
  (無線ヲタクネタ)

JA2YCZ(旧韮高物理部無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD たぬき@つくば です。

SWニュース(http://swnews.jp)から、5月の太陽黒点指数の結果が出ました。
------------------------------------------------------------------------------------
WDC-SILSOより、5月の黒点相対数が発表されています。
5月の平均値は、 13.2 でした。

2017年10月以降、黒点相対数の月平均値は、
10前後を推移しています。

1枚目のグラフを見ると、5月の点も含めて、
グラフの最後にデータが集まっている様子が分かります。

前回の極小にあたる2008~2009年を見ると、
この頃のデータは、更に0の線に近い所に集まっています。

今回の極小がどの程度まで下がるかですが、前回程度に下がるとすると、
これから更に黒点は少なくなっていくでしょう。
-------------------------------------------------------------------------------------
とのこと、・・・我々無線ヲタクにとっては絶望的状況ですねー!

益々、最近大流行のデジタルWS通信(FT8やJT65モード)だけが頼りです。

嘆きのたぬき@つくば 180608
 

田中誠一先生からの手紙

 投稿者:多忙になった70歳  投稿日:2018年 6月 7日(木)17時31分23秒
  「古希を祝う会」いかがでしたでしょうか?きっと楽しんでもらえたと思っています。案内状を出すにあたり、同窓会事務局から我々18期生の恩師の先生方のリストをもらい九州の田中誠一先生にも電話をしてみました。数年前に病に倒れて外出がままならない状態だが、話すことはできるということで同期会の写真を送る約束をしました。全員集合、3先生、女性、など数点を送りましたところ、先生から礼状をいただきました。
きっと不自由な体に鞭打って書いてくださったものと思われます。たぬき殿に教えを乞うて肉筆の手紙を披露したく思い、ここに投稿いたします。もちろん田中先生の承諾は得ております。(恥ずかしそうな話ぶりでしたが)懐かしく、うれしい思いがしています。
 

間もなくリュウグウに到着!>はやぶさ2

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 6月 4日(月)18時50分49秒
編集済
  イオンエンジン往路完走!

今年(2018年)1月10日から第3期イオンエンジン運転を行ってきましたが、2018年6月3日にその運転を終了しました。

これで、小惑星リュウグウに向かう往路のイオンエンジンの運転はすべて終了したことになります。

さあ、いよいよリュウグウ到着です!

到着は、6月21日~7月5日頃とのこと。

詳しくは、下記のサイトなどでどうぞ。

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180604/

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000036-mai-sctch

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000005-wordleaf-sctch


たぬき@つくば 180604
 

無事帰還!>金井宇宙飛行士

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 6月 3日(日)23時35分31秒
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
金井宣茂宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(53S/MS-07)の帰還について

http://www.jaxa.jp/press/2018/06/20180603_53s_j.html

 国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在を終了した金井宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船は、以下のとおり無事帰還いたしましたのでお知らせします。

着陸日時:
平成30年6月3日(日) 21時39分(日本時間)
平成30年6月3日(日) 18時39分(カザフスタン時間)

着陸場所:
カザフスタン共和国

搭乗員:
アントン・シュカプレロフ(ROSCOSMOS、露)
スコット・ティングル(NASA、米)
金井 宣茂(JAXA、日)

備考:
シュカプレロフ宇宙飛行士、ティングル宇宙飛行士、金井宇宙飛行士の第54次/第55次長期滞在クルーは、宇宙に168日間滞在しました。

参考リンク:
より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/kanai/

理事長談話
http://www.jaxa.jp/press/2018/06/20180603_53s_j.html#at1

野口聡一宇宙飛行士のコメント
http://www.jaxa.jp/press/2018/06/20180603_53s_j.html#at2

星出彰彦宇宙飛行士のコメント
http://www.jaxa.jp/press/2018/06/20180603_53s_j.html#at3

発表日:平成30年6月3日
発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
ISS・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/
宇宙飛行士
http://www.jaxa.jp/projects/iss_human/astro/index_j.html
金井宣茂宇宙飛行士
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/kanai/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たぬき@つくば 180603
 

金井宣茂宇宙飛行士の帰還予定日決定!

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 5月24日(木)15時15分56秒
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
金井宣茂宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船(53S/MS-07)の帰還予定日時について

http://www.jaxa.jp/press/2018/05/20180524_53s_j.html

金井宣茂宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船(53S/MS-07)の帰還日時について、飛行準備審査会において最終決定されましたので、お知らせいたします。

[記]
53S帰還予定日時 :
平成30年6月3日 12時40分(世界標準時)
平成30年6月3日 21時40分(日本時間)

※上記は予定日時であり、確定時刻は着陸後に発表いたします。

発表日:平成30年5月24日
発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 発行:JAXA(宇宙航空研究開発機構)広報部 http://www.jaxa.jp

たぬき@つくば 180524
 

速報:古稀記念同期会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 5月17日(木)14時45分14秒
編集済
  15~16日の一泊2日で大規模に開催された18期同期会(ゴルフ会と合同?)も、
盛況下に無事終了致しました!

宿泊者が多かったので、明け方まで語りつくしたことも楽しさが盛り上がった一因ですね。

幹事の皆さまの長らくのご準備と実施作業に深謝致しますとともに、
大変お疲れさまでした。

会の様子は、速報版として、とりあえずは添付した写真から、ご推察下さい。
このサイトでは、全員写真、恩師3方、乾杯の写真の3枚を掲載して置きます。

なお、全ての写真をご覧になりたい方は、以下のリンク先サイトをクリックしてください。

https://drive.google.com/drive/folders/11h4aa90DabCG6s2hfRFgC4d2QTCNpbap?usp=sharing

さて、貴方はどこに?、彼女はどこに?、そしてタヌキはどこに?、写っていましたか?

(個人情報は割愛、写真撮影・提供・上記サイトへの掲載:IW崎氏)

追伸:”新品の靴”をお間違えした方が発生!
    気のついた方は、最寄りの幹事までお申し出ください。
    お互い歳ですので、ご自分の足下には充分のご注意を!

たぬき@つくば 180517
 

古稀記念・同期会は明日です!

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 5月14日(月)21時27分0秒
  韮山高校18期卒の、古稀を記念する同期会はいよいよ明日15日開催です!

幹事の皆さま、ご準備ありがとうございます。

幸い、好天に恵まれそうですね。 真夏日になりそうとか!?

出席予定のハガキを出された方は、どうぞお忘れなく。

会場でお会いしましょう!

たぬき@つくば 180514
 

FT8モードでも使えそう!>Es@50MHz帯がワイド・オープン

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 5月12日(土)01時02分31秒
編集済
  (無線ヲタクネタ)

JA2YCZ(旧韮高物理部無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD たぬき@つくば です。

本日(5/11)、今季初めて50MHz帯でEs(スポラディックE層)が
全国的にオープンしました!

時期的には既にGWは明けていますので、”例年通り”と言っていいでしょう。
既に5/6には、東京上空(観測点:国分寺)だけはEsが出現していたので、

全国的にオープンするのも近々かな?と予想していたので大当たり!
で、たぬきとしても、久しぶりに気分がいいです。(笑)

九州福岡の山川観測点では、午前中からEs指数”fxEs”が9MHzを超え始め、
最高時には11.6MHzまでも上昇!、

これならば東京でも・・・!!!と期待したのですが、午前中は出現せず、
午後も3時半過ぎてから上昇し始めました。

その後は山川(福岡)/国分寺(東京)ともにfxESが10MHzを超える状態が
19時過ぎまで継続し、最高時には「17.8MHz」を記録!、

大変強いEsの出現となった次第です。
これらのfxES値の変化の表を添付して置きます。

赤で示されるセルが9MHzを超えた強いEsであることを示しています。
(尚、交信可能周波数Faは、fxExの5倍ですので、

17.8x5=89まで通信可能!だったことが理解できます)

今季初めて導入したばかりの新通信方式”FT8モード”での運用を体験したところ、
5(四国)、6(九州)エリアを中心に7局と交信できました。

出現時間の割には交信した局数が少ないのは、Esの出現に気が付いた局が少なかった?
FT8モードを用いたから?、等と想像してます。(次回は大幅に増えるかも?)

またFT8モードによる5エリアの局との交信例をWSJT-X画面で、下段に示します。

以上の結果、空中状態の変化が激しい50MHz帯のEs下でも、
「FT8モードによる交信は、CWによる交信に近い感じで使えそう」だと実感しました。

(同じWS通信でも、JT65モードでは、送受信に各1分も掛かってしまうのでこうはいかない?=未体験)

たぬき@つくば 180512
 

古希を祝う会-寄附2

 投稿者:ta-chy  投稿日:2018年 5月 7日(月)00時30分25秒
  参加される方からは「俺※※持ってくヨ!」等の連絡を頂いております。
又、寄附をされる方はこのサイトに「※※を送った」等書き込みして頂けると幸甚!
 

5月24日~27日です!>NHK技研公開

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 5月 6日(日)01時25分5秒
編集済
  NHK技研公開2018

毎年恒例の技研公開の詳細は、以下のサイトでどうぞ!

https://www.nhk.or.jp/strl/open2018/event/

会期:5月24日(木)~27日(日) 午前10時~午後5時

会場:NHK放送技術研究所

アクセス:

https://www.nhk.or.jp/strl/about/access.html

---------------------------------------------------------------------------------
たぬき@つくば 180506
 

古希を祝う会

 投稿者:ta-chy  投稿日:2018年 5月 4日(金)18時46分36秒
  「18期古希を祝う会」が5/15(火)17:30より「かめや恵(え)庵」で開催されます。先日幹事の剣道部を中心にバレー部、女性陣で打合せを持ちました。余興として「クジ引き」を催そうとの発案があり20個程準備する運びとなりました。で!有志の方々からの『寄付』をお願いしたくここに投稿した次第です。
どんな物でもかまいません、是非趣旨にご賛同頂き『ご寄附』の程お願い致します。寄附品は、かめやさんに「18期古稀会寄附」としてお送り頂ければ幸甚に存じます。
 

いよいよEsシーズン到来!

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 5月 1日(火)00時31分51秒
編集済
  (無線ヲタクネタ)

JA2YCZ(旧韮高物理部無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD たぬき@つくば です。

もうすぐGW、リタイヤ後は、GWを如何お過ごしでしょうか?

さて、今年も無線ヲタクにとっては、待望のEs(スポラディックE層=D/E/Fの3層ある電離層のうち、E層のある高度80km付近に”突発的に現れる電離層のこと)発生のシーズンになりました!。

これが発生すると、普段は無線で交信できない地域と突如、多数交信できることから、
我々無線ヲタクにとっては、待望の季節到来と言える訳です。

日本上空では、毎年GWの前後~発生していますが、私のところ(関東地方)では、
今年は、今日(4/29)現在、まだ発生していません。

が、「今日、遥か南の沖縄地方では、午後の4時頃から強いEsが発生!、夕方7時過ぎまで継続」しました。

(添付写真参照=赤色は強く発生していることを示す、クリックで拡大表示可能)

通常、南方で発生したEsは、時間経過とともに”新幹線並みのスピードで北上する”ので、

”今日は、関東地方でも発生するかも!”と期待に胸躍らせたのですが、何故か?沖縄地方だけでストップ!、・・・残念至極です。自然現象ゆえ、思うようにはいかない!

もっとも季節的には、まだGWの前ですので、近日中にはきっと関東地方でも・・・?

太陽活動は低迷していても、それと無関係にEsの発生は発生することが知られていますので、
「Esと新しいWSデジタル通信技術(FT8/JT65通信モードなど)の組み合わせ」で、

ここ数年はDX交信を楽しんでいくのが、望ましい形かな、と考えています。
今年は、HF帯全バンドのWS通信モードの免許が降りたこともあり、

フルに挑戦してみたいと思います。

添付した写真は、時刻経過に沿って、今日一日のEs出現の様子を示したもので、
上段→中段→下段の順です。

沖縄では、17時ころから赤い表示(強いEsが発生)が示されていますが、
沖縄以外の4地域(山川@福岡、国分寺@東京、稚内@北海道)では、全く発生しなかった

(青のまま)ことが窺えるでしょう。

尚、本データは情報通信研究所(NICTサイト)で、公開されているものです。

http://wdc.nict.go.jp/IONO/fxEs/latest-fxEs.html

今年は、FT8モードでEs出現を存分に楽しみたいと思います。
メンバーの皆さんも、如何ですか?

たぬき@つくば 180429
 

電柱ロケットがギネスに!

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 4月27日(金)21時32分49秒
編集済
  先に2回目の打ち上げで成功した電柱ロケット、この度は、ギネス記録に認定されたとのこと!

■ JAXA発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SS-520 5号機がギネス世界記録(R)に認定されました
http://www.jaxa.jp/press/2018/04/20180427_guinness_j.html

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)のロケットSS-520 5号機が、「smallest orbital rocket」としてギネス世界記録(※1)に認定されましたので、お知らせします。

1.SS-520 5号機のギネス世界記録について
URL:http://www.guinnessworldrecords.com/world-records/smallest-rocket

記録名 :
smallest orbital rocket / 最小の軌道ロケット
記録数値 :
高さ9.54m 直径0.52m(代表径)
記録詳細 :
The smallest orbital rocket is SS-520-5, measuring 9.54 m (31 ft 3.5 in) tall and 0.52 m (1 ft 8 in) in diameter and weighs 2,600 kg (5,732 lb), achieved by Japan Aerospace Exploration Agency (Japan) in Uchinoura Space Center, Kagoshima Prefecture, Japan, launched on 3 February 2018.

2.SS-520 5号機の成果や今後の展望について
SS-520 5号機の開発を通し、国際競争力のある超小型衛星および超小型打上げシステムの実現に向けて、参画した民間企業も含め、小型・低コスト・短期間での開発を行うための技術を獲得するとともに次世代の人材の育成に寄与できました。
JAXAは、我が国における宇宙での実験・観測、将来輸送技術分野等において本成果を活用して参ります。それとともに、小型で低コストの打上げシステムの実現・普及などにより、世界のより多くの人々が宇宙を生活、学術、産業等において広く活用できるよう、今後このような先導的な技術がさらに産業界も含めて積極的に活用されていくことを期待しております。

■羽生宏人 SS-520 5号機プロジェクトマネージャのコメント:
「我が国の科学技術水準の高さ、そして永年培ってきたロケット開発および運用の基盤があったからこそ、世界に例のないほどに小さな衛星打上げ用ロケットが実現されたのだと思います。この成果を活かし、さらなる技術の高度化を目指したいと思います。」

※1)ギネス世界記録はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

参考:
SS-520 5号機について
http://www.jaxa.jp/press/2018/04/20180427_guinness_j.html#ref

発表日:平成30年4月27日
発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
観測ロケット SS-520(ISAS)
http://www.isas.jaxa.jp/missions/sounding_rockets/ss-520.html

S-310/S-520/SS-520(観測ロケット)
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/s_rockets/index_j.html

ギネス世界記録・公式サイト | Guinness World Records
http://www.guinnessworldrecords.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
詳しくは、次のサイトでどうぞ!

http://www.jaxa.jp/press/2018/04/20180427_guinness_j.html


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00029216-mbcnewsv-l46

たぬき@つくば 180427
 

関東地区韮山同窓会

 投稿者:CQS@世田谷  投稿日:2018年 4月27日(金)10時16分37秒
  皆様

関東地区韮山同窓会の案内通知を頂きました。

 日時 : 6月2日(土)午後1時~3時

 会場 : レストラン「アルカナ東京」 東京駅隣 丸の内JPタワー KITTE 6階
      TEL 03-6256-0864 (経営者:同窓)

      とのことです。

  現住所に関係なく出席できます。
  会場は広く、余裕が有ります。東京見物を兼ね、出席され、お会いできれば、心強く、楽し  みが増します。

       CQS(三島北中卒)
 

予測通り・・・>”こと座流星群”の結果

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 4月27日(金)00時02分34秒
編集済
  (天文/宇宙ヲタク・マニア向けネタ)

少し遅くなりましたが、観測結果を報告します。

去る4/23未明の「こと座流星群」の結果ですが、事前の予測通り、大出現は起きませんでした。

関西地方の北摂のように、一部の地域では”1時間に2~3個程度”見られた!との報告も

ありましたが、平均的にはどの地方も冴えない結果に終始したようです。

たぬきの住むつくば地方も天気こそ晴れたのですが、肝心の流星はほとんど現れませんでした。

電波の観測でも、ピークの午前3時前後に、”1~2個現れた”程度です。

写真2枚を添付します。

でも、この写真はちと疑問(=痕跡が縦に伸びている!?)で、人工雑音を捉えてしまったのかも・・・

いずれにしろ、流星群の大きな出現はなかったには違いありません。

近年の宇宙は、「塵や埃さえも存在し得ないクリーンな状態」になってしまっているようで、

マニアにとっては、面白味のない時季が到来している・・・

今後は、「6月の昼間流星群や、8月のペルセウス座流星群」に期待を繋ぐことにします。

めげないタヌキ@つくば 180426
 

出席予定64名!>古稀記念同期会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 4月23日(月)22時33分25秒
編集済
  5月15日開催予定の”古稀祝賀同期会”が迫って来ました!

幹事の皆さま、開催準備、お疲れさまです。

本日、出席予定人数が確定したとのことで、お一人から連絡を頂きました。

結果、「日帰り/宿泊者含め64名!、恩師4方!、計68名になりそう」とのこと。

古稀を過ぎても50名以上の出席とは・・・驚きです!!!

”我々団塊の世代、特にそのトップランナー群は、生存競争に強い”という証なのでしょうか?

幼稚園、小学校、中学校、高校、そして大学と、児童・生徒・学生はどの時代でも溢れ、

教室不足でプレハブ増設は当たり前!

韮高時代には、とうてい古稀まで生きられようとは、思いもよりませんでした。

良いにしろ、悪いにしろ、「人数が多いこと」で、社会や歴史を揺さぶって来た我々世代・・・

久しぶりに再会して、”来し方”を、明け方まで飲み明かし、語り明かしたいものです。

幹事の皆さん、どうぞ宜しくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------
追伸:
尚、韮高同窓会HP(http://www.nirako-dosokai.org/topics.html )に記載されています以下の文、
「同期会予定 5月12日(土)  高18回卒同窓会 @かめや惠庵(幹事・青木敬三)」
は、間違いとのことですので、ご注意下さい。 日程は先のハガキの通りです。
---------------------------------------------------------------------------
たぬき@つくば 180423
 

今年は見えるか?>4/23の”こと座流星群”

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 4月20日(金)01時28分46秒
編集済
  今年も”こと座流星群”の出現が近づいています!

出現のピークは”2018年4月23日”、

日本における観測条件は「好条件」のようです?

出現のピーク時には、すでに月は沈んでいるため,月明りの影響を考える必要はない。

極大時刻(JST)は 4月23日03時頃、 日本では夜間となり,観測条件は良い。

空が暗いところで「1時間あたり10個程度」?と、かなり控え目な予想もでています。

このためか?、国立天文台も8月のペルセウス座流星群については触れても

こと座流星群には関心はない?・・・

まあ、あまり過大な期待はしないで覗いてみるのがいいかも?

詳細は下記のサイト等でご確認下さい。

尚、タヌキ自身は、間に合えば?、恒例の電波による観測を試みたいと思っています。

http://www.amro-net.jp/meteor-info/04_lyrids_j.htm

https://cheeeeek.com/astronomy2018/

https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9802_ph180423

https://www.nao.ac.jp/astro/feature/perseids2018/

たぬき@つくば 180420
 

もうすぐ到着!>はやぶさ2

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 4月19日(木)23時32分27秒
編集済
  はやぶさ2、リュウグウまで約26万km 6月21日~7月5日に到着予定!

小惑星探査機「はやぶさ2」は、現在小惑星Ryugu(リュウグウ)に向けて順調に航行を続けています。

今夏のリュウグウ到着を前に、先日プレスリリースしましたリュウグウの画像の解説のほか、

「はやぶさ2」の現在の状況、小惑星接近誘導に用いる光学航法、リュウグウ到着に向けた

準備状況等について説明が行われました。

また、”はやぶさ2”の状況をリアルタイムで表示するWebコンテンツ「 はや2NOW」!も公開されました。

詳細は、以下のサイト等でご覧下さい。 6月まであと少し、待ちどうしいですね!

http://haya2now.jp/

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00010002-sorae_jp-sctch

http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/detail/11780.html

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180423-00010002-newsweek-int

http://fanfun.jaxa.jp/countdown/hayabusa2/

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/

たぬき@つくば 180419
 

締め切り迫る!、出欠返信をお忘れなく!>古稀祝賀同期会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 4月 9日(月)18時21分57秒
編集済
  4月も既に第2週に入り、いよいよ暖かくなって来ました。

皆さま、お元気でしょうか?

さて、5月15日開催予定の”古稀祝賀同期会”、

多くの方との再会が楽しみですね!

出欠の返信は、もうお済みですか?

幹事さんからの案内ハガキによると、「出欠の返信は4月15日まで」となっています。

締め切りまであと1週間!、返信ハガキの投函をお忘れなく!

たぬき@つくば 180409
 

東京の新名所!>東京ミッドタウン日比谷

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 4月 7日(土)01時33分3秒
編集済
  去る3月29日オープンしたばかりの東京の新名所:”東京ミッドタウン日比谷”、

六本木と並んで2つ目のミッドタウンです。

https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/

たぬき自身は、オープン翌日の30日に久しぶりに東京に出たついでにちょっと覗いてみました。

アクセスは、

https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/access/

最寄りの、有楽町駅、日比谷駅、銀座駅の3駅からは、直結または徒歩5分以内と便利です。

つくばから千代田線でしたので、日比谷駅では直結で、ホームを出たら即地下1Fの入り口。

春休み中でのオープンと言うこともあり、どの階もめちゃ混み!

特に地下1Fから6Fまでは、レストラン&カフェが60以上も有る!とのことで、

どの店も1~2時間以上待ち!、

4F/5Fは東宝シネマのシネマコンプレックスも!、新しいデートコースですね。

その昔の有楽町の映画街が、一つのシネコンにまとまった感じです。

ここも人出で溢れかえっており、行列の最後尾を見つけるにも一苦労!

往年の映画俳優の手形のレリーフや、地上の広場にはゴジラの巨大模型も!

映画ファンには見逃せないスポットです。

交通の便は、六本木のミッドタウンと比べて、遥かに便利に思います。

短時間しか見ていないので、少し空いてきてからゆっくり探索してみようと思います。

たぬき@つくば 180407
 

いつまで続くか?>太陽の無黒点状態

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 4月 6日(金)20時30分13秒
編集済
  (無線ヲタクネタ)

JA2YCZ(旧韮高物理部無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD たぬき@つくば です。

宇宙天気ニュースより、3月の太陽黒点相対数の観測結果が発表されました。
結果、9年振りに月平均値がとうとう1桁台まで下がってしまったとのこと!

我々無線ヲタクにとっては、大きな意気消沈の事態です。・・・

「WDC-SILSOより、3月の黒点相対数の月平均値は、2.5 と発表されました。
月平均値が1桁台の前半まで下がったのは、第24活動周期の初めの頃の2009年8月以来、
およそ9年ぶりです。」

詳細は、 http://swnews.jp/ でご確認下さい。

恒例の、太陽黒点相対数の長期的変化のグラフと、無黒点の状態が続いている現在の太陽表面の写真を添付します。

これから先、次の活動期サイクル25が始まるまで、この寂しい状況があと何年続くのか・・・
特に、2枚目のグラフで明らかなように、サイクルを追う毎にピークの値が下がり続けている現象は、

太陽活動が長期的に衰退の方向に向かっていると言わざるを得ない事態で、
今後これは、我々無線ヲタクの単なる嘆きの種になるだけに留まらず、

”地球全体が極寒の小氷河期に向かっている!”と、たぬき自身は危惧する次第です。
地球温暖化説の陰に隠れ、不気味に進むこの現象に何故かマスコミも無関心のようで・・・

皆さんはどうお考えですか?

たぬき@つくば 180406
 

応募してみませんか?>米国NASAの”Parker Solar Probe”計画

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 3月24日(土)00時57分32秒
編集済
  「太陽に向かって自分の名前を飛ばそう! 期間限定で受付中」のタイトルで、

NASAが以下のプロジェクトを計画、参加の応募者を募集しています!

日本からも即応募可!
========================================
「今年の夏、NASAはケネディ宇宙センターから、太陽に向かって飛んでいく探査機「Parker Solar Probe」を打ち上げます。太陽から590万kmという至近距離まで近づき、太陽風や磁場についての貴重な情報を収集する予定です。

そんな歴史的なミッションとなりそうなParker Solar Probe、
なんとあなたも参加できるんです。

スタートレックのカーク役で知られるWilliam Shatner氏が紹介しているのは、
”Parker Solar Probe”に自分の名前を載せて、太陽のもとへ届けてくれるという粋な企画…。

下記の特設サイトにて氏名とメールアドレスを入力するだけで、Parker Solar Probeにあなたの名前が乗船できるのです。」とのこと。 詳細は、

https://www.gizmodo.jp/2018/03/fly-your-name-to-the-sun.html

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000036-asahi-soci
=========================================
これは、以前このHPでも紹介した”はやぶさ2”でのネームプレートプロジェクト(*)によく似ていますね!

もっとも、その時には同期のメンバーからの反応はほとんど有りませんでしたが・・・
今度はNASA直じきの募集だから、少しは反応あるかも?

尚、申し込みの特設サイトは、

http://parkersolarprobe.jhuapl.edu/The-Mission/Name-to-Sun/ 、で

ファーストネーム(名前)、ラストネーム(姓)、それとメールアドレスx2か所 の
計4か所を打ち込むだけです。 但し、申し込みは1人1件ですが、団体名でもOKです。

応募締め切りは4月27日まで、です。

家族、お孫さん、恋人、等々・・・、皆さまご一緒に参加してみては如何でしょう?
因みに、たぬきは一家で既に応募済みです。

追伸:申し込みサイトで打ち込んだ後は、

”Parker Solar Probe - Confirmation Required”のメールが届くので、
確認用のメール内のURLをクリックすると
”Parker Solar Probe - Confirmation Complete”のメールが更に届きます。
そこで指定の青ボタンをクリックすると、下の添付写真のような”HOT-TICKET"
が表示されますので、これを保存して終了です。
尚、添付のものは家族用に申し込んだものです。
その右上にはNASAのロゴマークも見えています。

----------------------------------------------------------------------------------
*「はやぶさ2」と共に宇宙を旅する名前・メッセージは約41万件

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9月1日、小惑星探査機「はやぶさ2」に記録・搭載する名前やメッセージを募集した「星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン2」の公募結果を発表した。

募集内容はターゲットマーカに名前を印刷したアルミシートを封入するタイプと、再突入カプセル内に名前やメッセージなどを搭載するタイプの2種類。ターゲットマーカは「はやぶさ2」が小惑星に設置する際の目印となるもので、小惑星に投下され、そこに留まる。再突入カプセルは小惑星の砂を持ち帰る役割を果たす装置で、ミッション終了予定の2020年に地球に帰還する。登録件数はそれぞれターゲットマーカが18万3174件、再突入カプセルが22万6800件となり、合計で40万9974件となった。

JAXAはこれまで「はやぶさ」「かぐや」「イカロス」「あかつき」などで同様のキャンペーンを実施しており、いずれも多数の応募があり人気を博している。
---------------------------------------------------------------------------------
ご参考まで。

たぬき@つくば 180324 

http://

 

天文学辞典(β版)が無料公開!

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 3月21日(水)20時11分6秒
編集済
  ■「天文学辞典」がネット上で無料公開!

ダークマター(暗黒物質)や重力波など、ニュースに登場する天文用語や新たな現象を

日本天文学会の専門家らが解説した「天文学辞典」が、インターネットで無料で公開されました!。

URL(アドレス)は,

http://astro-dic.jp/ です。

また、無料公開に関する日本天文学会からのメッセージは、

https://note.mu/ysaitoh/n/n3e01ce7c7868 です。

更に、近いうちに、

「注:2018年3月中にスマホ・タブレットへの対応(レスポンシブ対応)予定」だそうです!

日本評論社の「天文学辞典」に掲載された天体や観測装置、人名など約3千項目をもとに、

約千項目で図や動画を追加した。中高生でも理解できるように記述にも配慮したという。

天文・宇宙ヲタクにとっては、サイコーのツールですね!。 多いに利用しましょう!

たぬき@つくば 180321
 

”古稀を祝う同期会”の開催案内!

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 3月 9日(金)20時11分42秒
編集済
  我々18期同期生もとうとう?全員古稀を迎えることになりました!

これを祝う同期会が、来る5月15日(火)に伊豆長岡の”かめや恵庵”にて開催される旨の案内ハガキが幹事さんから届きました!

同期メンバー宛てにも、既に案内のハガキが発出され、そろそろ届く頃と思われます。

万障繰り合わせの上、参加致しましょう! 多くの方々にお会いできると期待してます。

ハガキによると、今回の幹事は、旧剣道部と旧バレー部の方々とのこと、

幹事の皆さま、ご準備ありがとうございます。

宜しくお願いします。

尚、出欠の返信は4月15日までとされております。 お忘れなく!

追伸:たぬきとしては、宿泊にするか?/日帰り?にするか?、さてと・・・

たぬき@つくば 180309
 

束の間の上昇?>太陽活動

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 3月 5日(月)19時08分40秒
編集済
  (無線ヲタクネタ)

JA2YCZ(旧韮高物理部無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD たぬき@つくば です。

SWーNEWSによると、

「WDC-SILSOより、2月の太陽黒点相対数が発表されました。

月平均値は 10.6 とのことで、4か月ぶりに2桁に上がっています」と、

一見、気を持たせた表現ですが、マクロに診て行けば、

やはり太陽活動の低下の現実は・・・厳しいようです。

因みに現在も、写真のように、太陽は無黒点状態です。

http://swnews.jp/

毎度お馴染みの、太陽活動度を示す太陽黒点数の長期的変化を示す3つのグラフを転載します。

我々が無線ヲタクを始めて以降、黒点数は長期的にはずっと下がり続けていることになり、

「韮高時代が、それこそピークだった!?」と言うことになってしまいます。

定年後になれば、”きっと無線三昧のできる多黒点下の好コンディションが訪れる”と

期待してこの歳を迎えたけれど・・・”昔は良かった”、期待は常に裏切られる?

HF帯では、SSBやCWでのDX通信はもう期待薄。

せめてもの望みは、新しいデジタル技術(JT65/FT8モード)に絞られる?

今後は、これら新デジタル技術の進展に希望を託して・・・

たぬき@つくば 180305
 

音の旅

 投稿者:もんきー  投稿日:2018年 3月 4日(日)17時52分1秒
  懐かしの駿豆線!>ラジオ深夜便・列島 音の旅

PCで視聴しました。

聞いている範囲では、昔とほとんど変わってない様子ですね。

横浜タイヤ、森永製菓懐かしく思い出しました。

 

音のたび

 投稿者:もんきー  投稿日:2018年 3月 4日(日)17時49分32秒
  懐かしの駿豆線!>ラジオ深夜便・列島 音の旅

PCで視聴しました。

 

懐かしの駿豆線!>ラジオ深夜便・列島 音の旅

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 3月 3日(土)10時26分7秒
編集済
  50年前に通学で毎日通ったあの懐かしの鉄道”伊豆箱根鉄道・駿豆線”、
去る3月2日の深夜AM1:00代に、「NHKのラジオ深夜便」の中で、

”列島 音の旅、早春、いで湯の里を訪ねて、伊豆箱根鉄道・駿豆線 三島ー修善寺の音の旅”が放送されました。

三島駅から出発し、途中全駅を経て、終点の修善寺駅までの約50分間、駅のアナウンスからドアの開閉音、乗り降りの人の騒めきや出発・進行の駅員の声・・・等など。

音だけで早春のいで湯の里の雰囲気を紹介しようと、珍しくもゆったりした旅の案内です。
我ら当時の韮高生のほとんども、乗り降りの区間こそ違っていても、この鉄道にはお世話になったことでしょう。

韮山反射炉の世界遺産登録などのお陰で、最近はTV放映は幾度となく行われているようですが、音だけの番組構成は珍しく、映像では気の付かなかった旅の雰囲気が奇妙に?新鮮に感じられる50分間でした。

沿線の高校がたくさん出てくるかな?と期待したのですが、高校は田方農業のみ。
反射炉は出てきたけど、母校については一言もなし、これは少し不満!

番組全体から非常に良い余韻が残ったので、録音しておくべきだったな、と後悔と反省!
その時の聴取は偶然でしたので、録音の準備もなかったのは仕方なし。

再放送は???・・・
で、インターネットラジオの”らじるらじる”のPCサイト

http://www.nhk.or.jp/radio/programs/index_ra.html

を覗いたところ、有りましたあ!

”ラジオ深夜便”サイト

http://www4.nhk.or.jp/shinyabin/

の中の”聞き逃しサービス”で、この放送は”放送日から1週間は、その番組が聞けることが判明し、
PCで早速アクセスして無事録音、デジタルのMP3ファイルに変換して保存した次第です。

何でもかんでもデジタル化/インターネット化の昨今、いろいろ問題もあることは確かですが、こういう時には、やはり便利なサービス・ツールには違いない、と、改めて実感。

情報や映像過多の昨今、ラジオ特有の”音だけの取材番組”!、
懐かしの文庫本に出会ったような、久しぶりの新鮮な感覚を味わえたひと時でした。

なかなか寝付かれない夜など、貴方もラジオの番組を覗いて診るのも如何でしょう?

たぬき@つくば 180303
 

お久しぶりー!、順調に飛行中でーす!>はやぶさ2

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 3月 1日(木)20時52分0秒
編集済
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小惑星探査機「はやぶさ2」小惑星リュウグウの撮影に成功
http://www.jaxa.jp/press/2018/03/20180301_hayabusa2_j.html

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星Ryugu(リュウグウ)の撮影に成功しましたので、お知らせします。

http://www.jaxa.jp/press/2018/03/20180301_hayabusa2_j.html#image1
撮影日:平成30年2月26日
撮影した時のはやぶさ2とリュウグウの距離:およそ130万km

津田プロジェクトマネージャからのコメント

小惑星発見の報に接し、はやぶさ2プロジェクトは小惑星到着の最終準備段階へ移行しました。探査機の航路、性能ともに問題なし。このままリュウグウへの進路を維持し、最大推力で進行します。

■「はやぶさ2」の運用に関する情報については、JAXAウェブ はやぶさ2特設サイト、はやぶさ2プロジェクトサイトにてお知らせします。

はやぶさ2特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/hayabusa2/

はやぶさ2プロジェクトサイト
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/

参考
今回撮影したカメラや画像について

今回の撮影にははやぶさ2に搭載されている光学航法望遠カメラ(ONC-T)を使用しました。観測機器の試験の一環として、(想定される)リュウグウの方向へ向けて撮影を実施しました。

http://www.jaxa.jp/press/2018/03/20180301_hayabusa2_j.html#image2
ONC-Tの画像とはやぶさ2における搭載位置
(ONC-Tの詳細につきましては https://www.youtube.com/watch?v=iaECY5KpmGc をご参照ください。)

ONC-Tから見たリュウグウの明るさは天体の明るさを表す尺度では9等程度(見かけの明るさ)と推定されます。撮影した画像からは周囲の恒星との相対位置が変化している様子も確認できています。
本カメラの開発、画像処理などの運用にあたり 東京大学、高知大学、立教大学、名古屋大学、千葉工業大学、明治大学、会津大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所にご協力をいただいております。

プレスリリース実施日現在、はやぶさ2が撮影して、地球への伝送と画像処理を済ませた画像の一部を重ね合わせたもの(日時はUTCです。日本時間に合わせる場合は9時間足してください)。
http://www.jaxa.jp/press/2018/03/20180301_hayabusa2_j.html#image3


発表日:平成30年3月1日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:

小惑星探査機「はやぶさ2」(ISAS)
http://www.isas.jaxa.jp/missions/spacecraft/current/hayabusa2.html
------------------------------------------------------------------------------------

たぬき@つくば 180301
 

ニューモード”FT8”への変更完了!>微弱デジタル通信(WS)ほか

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 2月20日(火)01時44分9秒
編集済
  (無線ヲタクネタ)

JA2YCZ(旧韮高物理部無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD たぬき@つくば です

先のWSデジタル通信モード”JT65”に追加して、昨年の夏から秋に掛けて爆発的に
流行し始めた”FT8”への変更申請(届)の手続きが、やっと完了しました!

JT65への変更時には、途中2度の補正指摘を受けたこともあり、認可されるまでに
「実に70日も費やされました」が、今回は1回の補正の指摘もなく、即”審査終了”の

判定が出ました(学習効果? 笑)。それでも、審査に要した日数は丁度一か月!。
「JT65モードに、FT8モードを追加しただけ」なので、電波形式上は既にF1Dに含まれており、

局免の記述はどこも変わらないのにどうして??? と疑問になりますが、
関東エリアは無線局数が膨大なのと、既に始まった”新スプリアス規格への対応手続き”(*)
で、変更申請が殺到している上に、大人気のFT8変更手続きが加わった為とのこと!

とまれ、これでFT8によるDX通信を本格的に楽しめる環境が整ったことになります。
FT8の認可後の初QSO(交信)の様子を添付写真でご覧にいれましょう!
------------------------------------------------------------------------------------
・写真上段:北米のW7PP局を呼んで、直ぐ応答があり-15dBのリポートを貰う、
     更にこちらから-14dBで届いている旨を返し、即了解RRRの返事を貰った!
     その後、こちらから”さよなら”(73)を返し、相手からも73が帰って来て
     1つの交信終了、この間わずか1分30秒!、CW(モールス)交信に近い簡潔さ!

・写真中段:Log(交信記録)のウインドを開いて上記を確認・記録、

・写真下段:小型PCとFT8専用画面で、左半分がバンド7074KHz全体で見えている局名、
      右半分が今回のW7PPと当JI1BXDとの交信全体の様子が見えている。

交信日:2018.2.21 バンド:7074KHz 電力:50w ANT:8mH Inv-DP 北西向け

使用ソフト:WSJT-X Ver.1.8.0 by K1JT    Tnx K1JT!
----------------------------------------------------------------------------------
HF帯における春のDX通信では、北米、Euに加え、AF方面との交信がどこまで出来るか?
また、昨夏大オープンしたと言われる50MHz帯が再オープンするかどうか?等々、

太陽活動/黒点数は、絶望的に低下の一途をたどっている昨今の電波伝搬状況下ですが、
新発明のJT65/FT8通信モードがどこまで補ってくれることになるか?・・・

そんな訳で、無線ヲタクにとっては、悪あがきの種はここ当分尽きそうにはありません。
多くのメンバーの方の、このモードによるカムバックを期待してます。

必要な無線設備やPCなどのハードウエア、ソフトウエア、免許変更手続き方法など
ご質問があれば、メールや本HPにてお寄せ下さい(但し、韮高同窓生に限る)。

FT8/JT65による運用体験報告は、別稿に譲ります。 請うご期待!
厳寒の続く昨今ですが、こんなことに夢中になっていれば、”熱く”乗り切れるかも?

春のDXシーズン到来が待ち遠しいです。

追伸:先のJT65への変更申請も、今回のFT8への変更申請も、全て以下の
”電子申請サイト”から実施しました。(これを紙でやろうとすると大変です)

  http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/

郵送でのやり取りの手間もなく、両変更とも”軽微な事項の届け出扱い”となるので、
手数料も0円で済みます!。( 但し、局の免許状の返送用封筒を審査完了後に送ることは必要)
----------------------------------------------------------------------------------
(*)”無線機器の新スプリアス規定への対応変更”はH34年12月1日が期限。
  この手続きは古い無線機器をその後も使い続けたい場合は必須!。
  再免許申請時には要注意!、手間も費用も結構掛かるようで・・・

https://www.jard.or.jp/hosho/spurious/contents/guidance_07.html

http://www.jard.or.jp/

http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/

いま大流行の”FT8”の様子、少しはご理解頂けたでしょうか?

たぬき@つくば 180220
 

真冬の風物詩>夏みかんの収穫

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 2月 8日(木)00時03分12秒
編集済
  相変わらず厳しい寒さが続いていますが、お元気ですか?

こちらつくば地方も、東京より3度ほど低い気温、曇りばかりの毎日です。

今日は久しぶりに朝から晴天になりましたので、恒例の夏みかんの収穫を行い、

狭い庭に植えた1本の木から、120個ほどが収穫できました!

例年に比べ、個数は多いものの、実は小ぶりです。

「味は、年々、より酸っぱくなって来た?」ように感じます。

6年半前に福島原発がまき散らしたセシウムせい?

セシウムが弱まって来ると酸っぱくなる?

セシウムの半減期等は、あちこちに解説サイトを見かけますが、

http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/details/Cs137vs134.html

”残留放射能の強度とみかんの味との関係”は???

どなたかご教示頂けませんか?

”夏みかん、セシウム甘いか酸っぱいか?”

たぬき@つくば 180207
 

更に弱まる太陽活動>1月の太陽黒点相対数

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 2月 6日(火)02時37分4秒
編集済
  (無線ヲタクネタ)

JA2YCZ(旧韮高物理部無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD たぬき@つくば です

いつもは強気のSWニュースも、最近の太陽活動の低下について、かなり悲観的な見解を
述べるようになりました。

http://swnews.jp/
----------------------------------------------------------------------------------
WDC-SILSOより1月の太陽黒点相対数が発表され、月平均値は 6.7 と、3か月連続の1桁台となりました。   11月は5.7、12月は8.2です。

黒点が見えなかった黒点相対数 = 0 の日数も15日と、ひと月のほぼ半分です。
こちらも、11月は19日、12月は16日と、15日前後の月が3か月も続いていて、
太陽活動の弱まりは、極みのレベルにまで達していると言えそうです。

どちらの値も、前の周期(サイクル23)の極小の始まりと比べると、2007年後半頃に相当します。
前サイクルでは、その後更に無黒点の日が増えて、20日台後半に達しました。
今サイクルはどこまで増えるでしょうか。
----------------------------------------------------------------------------------
とのこと。

添付のグラフからも、今後の暗い見通しが窺えます。
長期的グラフから見る限り、電離層伝搬通信の悪化だけでなく、”地球寒冷化”の心配さえ、

本格的になると危惧される事態も・・・、こうなると、
HF帯のDX通信では、いよいよ、JT65やFT8等のWS(微弱通信)通信モードの出

番と言ったところでしょうか?。

特に、夜間の7MHz帯でのFT8モードの隆盛は、”もの凄い!”の一言です。
詳しくは、別途、リポートさせて頂きます。

たぬき@つくば 180206
 

打ち上げ成功!>電柱ロケット/衛星

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 2月 3日(土)18時06分3秒
編集済
  JAXA発表
----------------------------------------------------------------------------------
SS-520 5号機による超小型衛星打上げの実証実験の結果について

平成30年2月3日

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、平成30(2018)年2月3日(土)14時03分00秒(日本標準時)に、SS-520 5号機による超小型衛星打上げの実証実験を内之浦宇宙空間観測所において実施しました。

SS-520 5号機は計画通り飛行し、実験実施後約7分30秒に超小型衛星TRICOM-1R(トリコム・ワンアール)を分離、軌道投入に成功しました。

TRICOM-1Rの状態は正常です。

本件は経済産業省 平成27年度宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(民生品を活用した宇宙機器の軌道上実証)の採択をうけて実施しました。

----------------------------------------------------------------------------------
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000055-mai-sctch

http://www.jaxa.jp/press/2018/02/20180203_ss-520-5_j.html

ロケット、衛星ともに、打ち上げは成功したもようです。

たぬき@つくば 180203
 

もうすぐ打ち上げ!>電柱ロケット

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 2月 3日(土)13時35分28秒
  ライブ中継サイトなど

https://www.youtube.com/watch?v=s5OiWm4Gn7I&feature=youtu.be

http://www.isas.jaxa.jp/missions/sounding_rockets/ss-520.html

たぬき@つくば 180203

 

「私の履歴書」気づいていますか?

 投稿者:CQS@世田谷  投稿日:2018年 2月 2日(金)11時11分57秒
  韮高18期の皆様、いかがお過ごしですか。

昨日(2月1日)から、日経新聞の「私の履歴書」欄に、韮高20期「松井忠三さん」の著作が掲載されています。
本日(2月2日)の「私の履歴書」に「韮山」の文字を見つけ、ニヤッと、しています。

小生は、従来、他人のことは気にせず(比較せず)、我儘に生きてきました。
この生き方は誤りといわれていますが、小生にとっては、有難く、幸せであったと、感謝しています。

こんな小生ですが、人生中盤(いや、後半?)の古希近くなり、他人の履歴(personal hisutory)に興味を持つようになりました。

今後の松井さんの「私の履歴書」を毎朝楽しみにしています。
皆様も如何でしょうか。


〔追記〕
小生、現在奉職中の私大の定年(65歳)延長切れとなる予定で、ゆとりができそうです。
韮高時代(16歳)に取得した運転免許更新済みです。
会っても良いとお考えの方、出かけますので、ご一報願います。

                   CQS @ 世田谷


 

撮影は・・・>皆既月食

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 2月 1日(木)17時10分40秒
編集済
  昨晩の皆既月食は、ご覧になれましたでしょうか?

天気予報では、関東地方は全面的に曇り空とのことでしたが、東京でも晴れたようです。

こちらつくば地方でも、夜8時過ぎからは雲も薄れ、皆既月食となる10時50分前後には、

ほぼ快晴となり!、絶好の撮影条件となった・・・のですが・・・

皆既となる直前で突然、カメラのシャッターがダウン!、

肝心の”赤銅色”の瞬間の撮影には失敗してしまいました。

NGの一眼レフのカメラの替わりに、急遽、ポケットカメラで挑戦、

それらしき写真?は、たったの1枚・・・ショボン・・・

確かに”赤銅色”にはなっています。

寒さでシャッターが凍り付いたか??

部分食のものと合わせ、結果の写真を披露します。

どなたか、うまく撮影出来た方はいませんか?

是非、投稿をお待ちします。

撮影失敗のたぬき@つくば 180201
 

2月3日打ち上げへ!>電柱ロケット

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 2月 1日(木)15時23分39秒
編集済
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SS-520 5号機による超小型衛星打上げ実証の実験日時設定について
http://www.jaxa.jp/press/2018/02/20180201_ss-520-5_j.html

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、SS-520 5号機(=電柱ロケット)による超小型衛星打上げの実証実験について、下記の通り実験日時を決定しましたのでお知らせいたします。



実験日:平成30年2月3日(土)

実験時刻:14時03分(日本標準時)

実験時間帯:14時03分~14時13分(日本標準時)

実験予備期間:平成30年2月4日(日)~平成30年2月12日(月)

実験場所:内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)

天候その他の理由で上記日時に実験を実施できないと見込まれる場合は、速やかにお知らせいたします。


発表日:平成30年2月1日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
観測ロケット SS-520(ISAS)
http://www.isas.jaxa.jp/missions/sounding_rockets/ss-520.html

S-310/S-520/SS-520(観測ロケット)
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/s_rockets/

その他のサイト:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00010000-sorae_jp-sctch
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イプシロンロケットに引き続き、今度も内之浦からの打ち上げです。

今度こそ、打ち上げ実施できるか?

たぬき@つくば 180201

 

皆既月食ライブ中継も!

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月31日(水)20時55分38秒
編集済
  関東地方の大方は、いま曇り空ですが、こちらつくば地方は月が見えています!

あと約1時間後に迫った皆既月食となる

”午後9時51分から午後11時8分”まで、晴れ間が保ってくれるかどうか?ビミョウです!

NGの場合は、ライブ中継も行われるようですので、以下のサイトでどうぞ。

https://weathernews.jp/s/star/lunareclipse/

たぬき@つくば 180131
 

今晩は曇り空?>皆既月食

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月31日(水)13時37分8秒
編集済
  今夜は3年振りで「皆既月食」が見られるチャンス!

「皆既月食」:月が地球の影に完全に入り込む現象で、皆既月食中の月は赤銅色と呼ばれる赤黒い色に染まって見える。=晴れさえすれば、写真撮影は可能!

皆既食となる時間帯は、”午後9時51分から午後11時8分”

この時間帯で晴れ間が出るのは、東北や北海道の太平洋側のみとなりそう?、ウーン・・・

残念ながら、関東地方や伊豆地方は”曇り空”!?との予報です。

奇跡を期待しましょう!

たぬき@つくば 180131
 

明日の夜は・・・>皆既月食です!

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月30日(火)20時54分31秒
編集済
  寒さ、まだまだ続くようです。

体調は如何でしょうか?

さて明日1月31日は”皆既月食”です。

厳寒の下では、月食観測も厳しいですが、お元気な方は是非挑戦してみて下さい。

部分食の始まりは、「1月31日20時48.1分~」です。

詳しくは、次の国立天文台のHPでご確認下さい。

https://www.nao.ac.jp/astro/feature/lunar-eclipse20180131/

部屋を思いきり暖かくして、明かりを消して、窓から眺めるのがいいかも知れません。

デジカメだけでも十分撮影可能でしょう。

たぬき自身は、この時間、月面反射通信(EME)に挑戦したいのですが、

設備が未整備ですので、電波での実験は諦めています。

たぬき@つくば 180130
 

エアコン不調

 投稿者:もんきー  投稿日:2018年 1月29日(月)17時42分29秒
  寒中お見舞い申し上げます

寒波の襲来が続きます。みなさんおげんきですか?

我が家のエアコンが不調で、昨年来の寒波には震え上がりました。

エアコンが暖房での使用を用を成さない。朝スイッチを入れても冷たい風だけが流れてくる。

布団から出られない。

仕方なくオイルヒーターを最強で使用。室温20度になったところでやっと起きだす。

日が昇って外気温が高くなってくるとエアコンが生き返る。日が沈むといつの間にやら冷風になってしまう。

たまに朝早くてもエアコンが効いているときがある、天邪鬼のようなエアコンである。

購入して10年、買え時と観念、量販店へ出向いたのは18日。たくさんあって迷う。

よくよく説明を聞いてみると機種が限定される。我が家は天吊にしてある。

能力の高い機種は概して室外機が大きい。天吊にすると相当な圧迫感がありそうだ。

一旦引き上げ現状を確認してからと店員の攻勢を凌ぐ。

カタログを一揃い貰い受け、現行と比較しやっと決定したと思ったが、

いざ購入に出向き店員に説明すると、一段上の機種を進められた。

もういい加減面倒だ。決定。25日に取り付けた。

今年最強の寒波にぎりぎり間に合い、胸をなでおろしているが、

少々不満が。音が少し大きいのだ。電量料も心配だ。



 

残念!>選抜高校野球

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月26日(金)17時03分33秒
編集済
  第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、

阪神甲子園球場特別協力)は、選考委員会が26日開催され、出場校が決まったとのことです。

詳細は、次のサイトでどうぞ!

https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/2018/teams/?inb=ys

残念ながら今年も母校の出場はなりませんでした。

(どなたか、母校の現状を解説してくれませんか?)

当静岡県では、強豪として有名な、”静岡高校”が2年連続17回目の出場を勝ち取りました。

たぬき@つくば 180126

 

積んだけど溶けました!>つくばの初雪

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月23日(火)23時45分52秒
  大雪予想の通り、昨夜から今朝まで降り積もったつくばの初雪ですが、

17cmまで積もったところで、昼間は予想外の高温になったため、

夕方までには、ほとんど溶けてしまいました。

明日朝の凍結が心配だったのですが、幸い杞憂に終わりました。

大きな災害にもならず、ホッとしています。

皆さんの地域では、如何でしたでしょうか?

まだまだ寒さは続くとのこと!。

体調にご注意下さい。

たぬき@つくば 180123

 

積んでいます!>つくばの初雪

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月22日(月)15時05分11秒
  関東南岸の低気圧通過に伴い、つくばでも雪が積もり始めました!

今年の初雪です。

まだ道路には積もっていませんが、車の屋根や家の屋根には積もり始めています。

10~30cmの積雪になる!?とのこと。

皆さんの地域では如何でしょう?

たぬき@つくば 180122
 

図書のご案内

 投稿者:CQS  投稿日:2018年 1月22日(月)13時02分29秒
  韮高18期の皆様、お元気のことと存じます。

同期の大川公一さんの著書が出版されました。
「青春 小諸義塾」です。

小生が、拝読させて頂きましたところ、大川さんの思い、気持ちが強く表れ、「そうなんだー」と感動しています。
皆様のご一読をお勧め致します。

          CQS
 

神頼みとロケット打ち上げのお話

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月20日(土)21時23分13秒
編集済
  今年も新年早々、イプシロンロケットや電柱ロケットで宇宙も賑わっています。

科学技術の最先端をいく宇宙開発の分野でも、”困った時の神頼み”よろしく、

打ち上げが迫ってくると、射場近くの神社巡りをして、お神酒を神前に捧げるのが恒例です。

特に種子島には、多くの神社があり、その神頼みを手抜きすると、後の祟りが怖いと言われます。

かく申すたぬき自身も、衛星の打ち上げ隊員に駆り出され(=徴兵制!)たおりには、

宝満(豊満ではない)神社へは、お神酒(おみき=一升瓶3本)を持って参拝したものです。

http://www.furusato-tanegashima.net/js/minamitanetyou/houman-shrine.html

この神社の”神様は女神さま(=玉依姫)”で、たいへん嫉妬深いのだそうで!?、

「この神社を忘れると後で必ず祟られる!」、要注意だと地元の方のご指摘、

当時は仲間と手分けして、周辺の神社参りをしたものでした。

この参拝のお陰か?、私の関係した衛星の打ち上げはみな成功しました。

満身創痍で地球に帰還し、映画にもなった、かの有名な”はやぶさ”でも、

事前の神社巡りの場面も出てきましたね。

巨大科学技術と神頼み、これこそ我が日本の文化の特質かも知れません?

でも、こういった時には、神社への参拝はしても、お寺への参拝は聞いたことがありません。

”神頼み”と言う言葉は、あっても、”仏頼み”は無い!?

この辺りにヒントがあるのかも?

「神仏混交ならば、もう少しお寺にも恩恵があってしかるべきでは?」

と寺生まれのタヌキは考える次第です。

どなたかこういった関係を解明して頂けませんでしょうか?

たぬき@つくば 180120
 

鳥居と厄>初詣報告

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月20日(土)19時46分46秒
  遅ればせながら、初詣の報告です。

例年通り、今年の初詣も地元の女化神社へ出かけました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%8C%96%E7%A5%9E%E7%A4%BE

寒さのせいか?、昨年よりは人出は少ない感じで、すぐに参拝できました。

ここの鳥居は、おもしろいことに2種類が交互に建っています!。

鳥居の2段目の横木が柱までの物が皇室系?、横木が柱の先まで突き出ているのが庶民系?とか。

神仏混交だけでなく、鳥居までもが混交!?

どんな経緯から、今の形になったのやら・・・

ところで、我々年代の者は、「今年は厄年には当たっていない」とか?

確かに、神社に有った厄年一覧の看板上では見つかりませんが。

でも、その方面のツウに言わせると”神社によって異なる”のだそうで!

どなたかご存知の方居ませんか?。

今年は、寒さが厳しいので、たこ焼き/焼きそば/黄金まんじゅうを食らって

すぐに帰路に就いた次第です。

たぬき@つくば 180120
 

打ち上げは2月3日!>電柱ロケット

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月19日(金)17時10分1秒
編集済
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SS-520 5号機による超小型衛星打上げ実証の実験予定日について
http://www.jaxa.jp/press/2018/01/20180119_ss-520-5_j.html

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、SS-520 5号機による超小型衛星打上げの実証実験について、搭載部品の一部に不具合が確認されたため、平成29年12月28日の実施を見合わせておりましたが、原因究明・対策を行い、下記のとおり実験予定日を決定しましたのでお知らせいたします。




実験予定日:平成30(2018)年2月3日(土)14時00分頃~14時20分頃(日本標準時)(※1)

実験期間:平成30(2018)年2月3日(土)~平成30(2018)年2月12日(月)(※2)
(実験予備期間を含む)

実験場所:内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)



天候その他の理由で上記日時に実験を実施できないと見込まれる場合は、速やかにお知らせします。

※1:実験予定時刻は今後の詳細解析により最終的に決定します。
※2:実験予備期間中の実験予定時刻は、実験日毎に設定します。


発表日:平成30年1月19日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
観測ロケット SS-520(ISAS)
http://www.isas.jaxa.jp/missions/sounding_rockets/ss-520.html

S-310/S-520/SS-520(観測ロケット)
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/s_rockets/index_j.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不具合発生で打ち上げが延期されていましたが、JAXAから新打ち上げ日の発表がありました。

けっこう心待ちにしていた方も多かったようです。

たぬき@つくば 180119

 

レンタル掲示板
/47