teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:サラミス  投稿日:2019年 5月18日(土)12時46分10秒
  ハンディ機だとやはり見晴らしがいいところに移動してみるとかなり入るようになりますね

地域によって144がメインか430がメインかが分かれます
大都市は430 地方は144の傾向がありますので、あまり使われてないバンドを聞いてもほとんど入らないのでご注意ください

http://salamis910.at-ninja.jp/

 
 

Re:コメントありがとうございます

 投稿者:suke  投稿日:2019年 5月10日(金)23時24分44秒
  >サラミスさん
レスありがとうございます。
FT-729で144/430MHzの呼出周波数を受信していると、
430の方で何時間に1回かは何かしらが聞こえてくる感じです。
どんな様子かしばらく観察してみようと思います。
無線の事を聞ける人が全く皆無なので、今とても新鮮な気持ちです(笑)

http://sukejunk.blog.fc2.com/

 

おひさしぶりです

 投稿者:サラミス  投稿日:2019年 5月 8日(水)00時24分1秒
  おおおTikさんお久しぶりです!

なつかしいですねーまさか今でもご覧いただけていたとは!
そうですね、燃費やら買い物記録やら簡単に更新できるコンテンツを残しておくと
手軽に更新できるので生存報告ができるわけです(笑

AV機器の趣味はあまりなくなってしまったのですが
今浜松にいますのでたまに蒲郡ボートに行く途中とかでハードオフ豊川店にも
寄るのですが、そのときTikさんを思い出したりしてます(爆

らいちゃんさんやYさんとのオフ会に参加してたころが懐かしいですねぇ

http://salamis910.at-ninja.jp/

 

今も見ています

 投稿者:Tik  投稿日:2019年 5月 5日(日)18時43分56秒
  お久しぶりです、まだ見ていますよ!
たまに燃費のところが更新されてるのが凄いなと思っていました
 

コメントありがとうございます

 投稿者:サラミス  投稿日:2019年 4月30日(火)22時07分31秒
  sukeさま

まさか31日にふとした思い付きで投稿しましたが
ごらんいただきコメントいただけるとは!

blogに移行の件了解です近々リンクも直して起きます。

VX-3は現行品ですけど名機と評判がいいですね
出力は小さいですが私も持ってるSRH770Sとか飛ぶアンテナつかって
山などの高いところいけばかなりの局数が入ってくると思います
ぜひ交信もしてみてください
私もこれまでは受信専門でしたがあるとき窓際においていたハンディー機からCQが聞こえてきて
思い切って応答してみたことが始まりで沼にはまりましたw
 

今も見ていますよ~

 投稿者:suke  投稿日:2019年 4月28日(日)02時15分34秒
  拙HPのBBSへ書き込みいただきましてありがとうございました。

Geocitiesの方はあのまま消えておしまいにしようと思っていますが、
(修理記事や日記の文体が今とずいぶん変わってしまった為)
これからはFC2ブログの方に色々書いていこうと思っています。

IC-T90は、私が初めて開局した時に買った機種でした。
今はVX-3とFT-729(IC-μ2も有ったかな?)で免許を受けている筈ですが、
アマチュア無線の交信というのは一度くらいしかやったことが無かったりします^^;

http://sukejunk.blog.fc2.com/

 

移転

 投稿者:サラミス  投稿日:2019年 3月 5日(火)23時10分7秒
  cool atpages geocitiesと渡り歩いてきましたが、また閉鎖のため
ninjaに移転しました

しかしまだ見てくれてる人いるんですかねぇ
 

(無題)

 投稿者:サラミス  投稿日:2014年 9月22日(月)22時57分37秒
  マツさま

はじめまして、とても有用な情報ありがとうございます。
既に当方はCLD-909を手放してしまいましたが
私のページでもCLD-909はアクセスが多く、
今でも注目が高いのかなぁとおもってます。
 

CLD-909修理に付いて

 投稿者:マツ  投稿日:2014年 7月20日(日)23時40分24秒
  お初です。プチ情報ですが、お役に立てれば参考にして下さい。先ず、トレイ収納時のサービスモード移行による操作不能ですが、根本的な解決方法として、扉部分のLaserDisc飾りの有る部分を新品と交換する必要が有ります。但し、もう当然ながら新品部品は有りません。原因はLaserDisc飾りの有るアルミ飾り部分の両面テープで接着している部分が経年劣化で剥がれてしまい、裏側のプラスチック部分が曲がってしまい、トレイ開閉スイッチの位置状態の検出不良になっている事が原因です。フロントパネルを分解して扉部分を取り外し、裏側のプラスチック部分を破損しない様に表面のアルミ飾り部分を取り外します。両方の部品に付着している劣化している両面テープをIPAやパーツクリーナー等で完全に除去して新しい強力な両面テープを貼り付けてしっかりと接着して元通りに組み上げます。この時に劣化している両面テープを完全に除去する事がポイントです。これで設置環境にもよりますが、長期間の使用が可能です。次に909持病のスライド部分が閉まらない故障ですが、既に新品部品は有りません。が、この部品はある物を流用する事で解決しました。それは、ブラウン管テレビのフロントパネル前下に有るチャンネルや音量調整等を隠している小さな扉部分の受け側の黒いドアチャック?部分が使えます。何故か共通規格部品の様でどのメーカーの物を流用してもきっちり閉まります。(海外メーカー製は判りませんが。)小さい細めのマイナスドライバーを左右側面に差し込んで抉ると簡単に外れます。(精密ドライバーは不向きです。)ただ、本体正面右側の映像系及びサーボ・コントロール基板を取り外さないと肝心な部分が現れません。当方も只今3台の909の修理と格闘中です。お互いに頑張りましょう。  

(無題)

 投稿者:サラミス  投稿日:2009年12月19日(土)17時56分49秒
  >にがさん
わざわざ報告に書き込んでくださりありがとうございました
復活要望の声に答えていただけるなんて光栄です。
 

レンタル掲示板
/11