投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


刀剣研磨

 投稿者:研師・臼木良彦  投稿日:2015年 6月23日(火)17時14分8秒
返信・引用
  いつもお世話になっております。
以前YouTubeに出したものです。
少しでも刀剣の美しさを知ってもらいたく、作ってみました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZY-631loKi8
 

Re: 丁子

 投稿者:番頭・ツカダ  投稿日:2015年 5月28日(木)22時58分52秒
返信・引用
  初心者さんへのお返事です。

> つかだ様おひさしぶりです。

こんばんは。お久しぶりです。

> 刀剣小町HPの刀の写真以前よりわかりやすくカタログ風でいいですね。

ありがとうございます。ご覧いただけて嬉しいです。

> 私も久しぶりに刀撮りました。
> 丁子の脇差です。

新しい御刀がコレクションに加わったのですね。

> 陰影に浮かぶギザギザした模様が中村主水風でいいでしょ。

いいですね!中村主水の御刀はこんな感じなのですか。先日は、とある方が、小柄は中村主水仕様の刀以外にもついてるのがあるのですねとおっしゃっていて、ちょっと面白かったです。中村主水は最近流行っているのでしょうか!?

> 暑さに負けずにがんばってください。

初心者さまもお体を大切に、初夏の御刀生活をお楽しみください。

http://www.toukenkomachi.com/

 

丁子

 投稿者:初心者  投稿日:2015年 5月28日(木)21時42分55秒
返信・引用
  つかだ様おひさしぶりです。

刀剣小町HPの刀の写真以前よりわかりやすくカタログ風でいいですね。
私も久しぶりに刀撮りました。
丁子の脇差です。
陰影に浮かぶギザギザした模様が中村主水風でいいでしょ。
暑さに負けずにがんばってください。
 

新作御刀袋入荷のお知らせ

 投稿者:番頭・ツカダ  投稿日:2015年 5月 1日(金)17時37分57秒
返信・引用
  みなさま、こんにちは。
Hello, everyone.

緑が爽やかな季節になりました。
It has become a refreshing nice season. We can enjoy beautiful green, here in Tokyo, Japan.

ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。
How have you been these days?

刀剣小町の軒先では、昨年植えた山桜の苗が伸び伸びと葉を広げています。
We can see young growing Yamazakura tree just in front of our shop.


新作御刀袋が入荷しております。
For your information, we have added new sword bags in our product lines.

御刀も衣替えを楽しまれてみてはいかがでしょうか。
It is our pleasure if they were useful for your swords.

人気の赤系の会津木綿も、数が少ないですが入荷しています。
Popular Red Aizu momen sword bags are also arrived, though the number is limited.

http://www.toukenkomachi.com/index_ja_okatanabukuro.html


刀剣小町はゴールデンウィークも通常通り営業しています。(ご来店は前日までのご予約をお願い致します)
We are open in Golden Week (early-May holiday season in Japan) as usual. Please make reservation to visit our shop before the day. Thank you.

http://www.toukenkomachi.com/

 

桜の縁頭

 投稿者:番頭・ツカダ  投稿日:2015年 4月 3日(金)15時55分28秒
返信・引用
  みなさま、こんにちは。
Hello, everyone.

桜の季節となりました。今年も桜を楽しんでいらっしゃいますか。
It has come the season of cherry blossoms.Do you enjoy the flower also this year ?

花は、ほんのひとときしか楽しむことができませんが、日本の四季を独特の風情で彩る桜の存在感はとても大きいものがありますね。
Although it is very short time we can enjoy it, the existence of cherry blossoms are so great that it colors the Japanese seasons with a kind of unique elegance.

咲いていない時期も、桜は人々の心の中にあり、また次の春を待ちわびているように思います。
Even during the time when it does not bloom, people seems to be having the flower in their mind and are waiting next spring.

次の春までがもっとも長い、この時期にご紹介したいのがこの縁頭です。
I dare to introduce this Fuchi-gashita in this time the next cherry blossoms are the longest.

来春には、より良き桜を心の中に育てておきたい、そんな貴方のお手元に置かれてみてはいかがでしょうか。
It is nice to put this Fuchi-gashira at hand if you would like to bring up a better cherry tree in your mind by next spring.

http://www.toukenkomachi.com/

 

向春の候

 投稿者:番頭・ツカダ  投稿日:2015年 2月20日(金)00時27分17秒
返信・引用 編集済
  みなさま、こんばんは。
Hello, everyone.

少しずつ、春に向かっていることが感じられる季節になりましたが、まだまだ寒いですね。お変わりなくお過ごしでしょうか。
How do you spend this season? We can feel the atmosphere of Spring in daytime but please take care because it is still cold.

今年は新年早々、パリでテロ事件が起こり、かねてより危惧されていたこととはいえ、衝撃を受けました。
By the way, I was deeply shocked by the terrorist attack in Paris of last month, even though it has been warned in the beforehand.

私は、i-TELEというフランスのインターネットニュース番組で事件の動きからデモ行進あたりまでの報道をつぶさに観ていました。
行き過ぎた風刺を良いとは思いませんが、自分達のアイデンティティの根幹をゆるぎないものとして宣言するフランス人の連帯には、心を打たれるものがありました。
I watched the following occurrences and the manifestation's up-to-date information on the Internet tv station, i-tele specifically, very precisely. I don't prefer the satiric cartoon which go too extreme, but I was also impressed by the solidarity of French people declaring their principle identity.


その後、シリアで起こった邦人2人の人質事件には震撼とさせられました。怒りを通りこして、なにか悲しみを感じました。
The consequent incident which occured in Sylia, two Japanese hostages, I also shocked but I passed the anger and felt sorrow.


実はこの2月、パリへ出張の予定があったのですが、渡航に厳重注意が出ていたためとりやめたのです。
とても残念なことでしたが、一日も早く、フランスに穏やかな空気が戻ってくることを願っています。
パリのアパルトマンの家主さんは、たいへん親切なことに、キャンセル料をとらず、「次に来た時に使って」ととっておいてくださっています。粋な方です。
In fact, I had a plan to go Paris this February, but I could not help canceling the Ministry of foreign affairs issued severe warnings. It was so regrettable. I pray for peaceful atmosphere will come back to France soon. The owner of apartment which I was going to stay, she was so kind that not taking canceling fee but keeping it as deposit for next time visit. She made so smart arrangement.


もちろん、フランス以外にも、世界には様々な魅力的な国がありますね。
Of course, besides the France, there are many attractive countries in the world.

刀や着物など日本の伝統的な文化は、日本について知っていただきたいときに、とても効果を発揮してくれるように思います。
Once we try to introduce the Japan, the knowledge of traditional Japanese culture, such as Katana, Kimono or etc.., such specific items contribute so much.

自分たちの文化を大切にしていれば、相手の文化も大切にできると思うのです。
少なくとも理解したいと興味が湧いてきます。相手を知れば、自分のことももっと良く分かりますものね。
When we take care toward our culture, we can see it as precious things about foreign cultures as well. At least, it causes the interest to know the other culture. Once we try to know others, we can understand ourselves better, don't you think so ?

ペンは剣よりも強し。されど日本刀には、言葉を越える精神性がありますね。
The pen is mightier than the sword. However, Japanese sword have the spirituality beyond the words.

それは、刀には、長い年月をかけて生み出された、育まれた様式の美があるからこそなのかもしれません。
この様式の美の背景に、日本をもっと深く知る手がかりがあるような気がしてなりません。
I suppose the reason like this, there is a beauty of style, which is nourished taking so long times.
I can't help feeling that there should be key issues behind this style in order to know our country deeply.

ともかく、刀剣のさまざまな種別や、刀装具にこらされた意匠など、日本刀の多彩な表情は、いつまでも人を癒し魅了するものでしょうね。
Anyway, they will attract many peoples, many variety of Japanese swords, such as very detailed designed swords fittingss and types of swords etc...


今月はパリに行けなかった分たっぷり仕事ができましたので、すてきなお品をぞくぞくご紹介していきたいと思います。どうぞお楽しみに。
In stead of business trip to Paris, we could work plenty in this month. We are going to introduce you attractive items one after another. Please looking forward to seeing them.

http://www.toukenkomachi.com/

 

Re: 小野田少尉 命日 

 投稿者:番頭・ツカダ  投稿日:2015年 1月30日(金)00時28分22秒
返信・引用
  憂國烈士さんへのお返事です。

> 小野田少尉の刀剣にまつわる話として、
> 『戦地に派遣前、母親からは「敵の捕虜となる恐れがあるときには、この短刀で立派な最後を遂げてください」と言われ短刀を渡された(この短刀は帰国後に実家に帰った際に母親に返している。)』

とても考えさせられるエピソードでした。

捕われている後藤さんのことを重ねて思いました。

湯川さんのお父さんは、息子が戻ってきたら抱きしめてあげたいとおっしゃっていましたが、亡くなられたことが報じられるとだれを責めるでもなく、政府や関係者の皆様に迷惑をかけたと話されたそうです。

後藤さんのお母さんは、なんとか息子を助けてほしいと一生懸命に訴えていらっしゃいますね。

独特の日本人の意識も、息子を大事に思うお母さんもだれも間違っていないと思います。意見が言えて、互いに尊重しあえる関係がつくれるように世界中で努力していく必要があるのでしょうね。

http://www.toukenkomachi.com/

 

小野田少尉 命日 

 投稿者:憂國烈士  投稿日:2015年 1月16日(金)22時44分37秒
返信・引用
  本日、旧日本帝国陸軍 小野田少尉 の命日になります。昨年2014年に、亡くなられました。

小野田少尉?等、若い方ですと御存じない方も大勢居られる事と思います。
興味のある方、『http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9B%E9%83%8E』を閲覧下さい。


小野田少尉の刀剣にまつわる話として、
『戦地に派遣前、母親からは「敵の捕虜となる恐れがあるときには、この短刀で立派な最後を遂げてください」と言われ短刀を渡された(この短刀は帰国後に実家に帰った際に母親に返している。)』

また『フィリピンよりの帰国前、小野田はフィリピン軍基地に着くとフィリピン軍司令官に軍刀を渡し、降伏意思を示した。この時、小野田は処刑される覚悟だったと言われる。フィリピン軍司令官は一旦受け取った軍刀をそのまま小野田に返した。司令官は小野田を「軍隊における忠誠の見本」と評した。小野田の投降式にはマルコス大統領も出席し、武装解除された。その際、マルコス大統領は小野田を「立派な軍人」と評している。』


この短刀と軍刀の現在所在、本身の詳細を知りたいと思うが、誰か御存じの方、この場をお借りしてお知らせ願いたい。


最後になるが、小野田少尉の功績を称え御冥福を祈ります。
 

成人の日

 投稿者:番頭・ツカダ  投稿日:2015年 1月12日(月)23時06分18秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。

本日は、成人の日で祝日でした。新しく成人となられたみなさま、ご家族のみなさまにもお慶び申し上げます。
It was a national holiday, Coming-of-age day in Japan. Congratulations!

日本人の大人の趣味といえば、やっぱり日本刀です。
For the hobby of grownup Japanese, it is Japanese sword needless to say. (I think.)

美しく、千年以上の歴史があり、先人たちの思想や精神が随所に感じられる日本刀は、一方で戦に用いられてきた武器でもありました。
Japanese sword has long history over thousand years and it is really beautiful. We can feel ancestor's ideas and spirits everywhere. On the other hand, it had been used as weapon in battles.

刀にかけてという言葉があるように、真剣という言葉があるように、刀は鑑賞する側に緊張を強いる反面、世のさまざまな憂いから観る人の心を解放し、慰めてくれるような、癒す力を持っているように思います。
We have these kind of Japanese phrases "katana ni kakete ( to swear on one's sword )",  "Shinken ( real sword ) ". It show us that swords elicit forces and tension from the person who appreciate them. At the same time, it has some strange power to release human from various sorrow of the world. Certainly, it gives us comfort and healing.


大人になって、アンビバレントなものの魅力を分かり始めたら、ぜひ日本刀を始めてみてください。刀剣小町もお手伝いできましたら幸いです。
Once you become matured enough to understand the things ambivalent, please try to start appreciating the Japanese swords. It is our pleasure to support you.

http://www.toukenkomachi.com/

 

Re: 初投稿です

 投稿者:番頭・ツカダ  投稿日:2015年 1月 7日(水)17時23分22秒
返信・引用 編集済
  爺はまさんへのお返事です。

> 番頭ツカダさま・みなさま、こんにちは。

爺はま様、ようこそ、いらっしゃいませ。

> 他のホームページから出会うことが出来た刀剣小町、古物、写真(クラカメ)刀好きの私つい談話室に飛び込みました。
> 趣味は立派でもどれも年を重ねても皆幼稚園です。
> つい最近までクラカメ(お気に入りはハーフカメラPEN-W)を肩にスナップを楽しんでいました。
> 地方住まいの私、現像処理は東京送りフイルムの入手も困難になりました。

古物、写真、刀好きでいらっしゃるのですか。私も同じです(笑)
いえ、私だけでなく、けっこうこの組み合わせがお好きな方はいらっしゃるようです。

> そんな理由から最近では刀剣に、、、、お金が掛かるのには頭を悩ませます。
>
> こんな「爺はま」ですがお仲間入りよろしくお願い致します。

たしかに、そうですね。
そこの部分をどうやって乗り越えて刀剣を皆さまと一緒に楽しみ、愛好していくかについて意見交換したり、情報を共有しあうことが、2015年、この御刀談義室のひとつの大きなテーマかと思います。

番頭・ツカダは、昨年さんざん自分語りをしてもう出し切ったので、今後は聞き役、仲介でいきますので、どうぞ、みなさまもお気楽にご参加くださいませ。

http://www.toukenkomachi.com/

 

/131