teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


打ち上げ成功!>イプシロンロケット

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月18日(木)10時21分7秒
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イプシロンロケット3号機による高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)の打上げ結果について
http://www.jaxa.jp/press/2018/01/20180118_epsilon3_j.html

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、内之浦宇宙空間観測所から平成30年1月18日(木)6時06分11秒(日本標準時)に、高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)(※)を搭載したイプシロンロケット3号機を打ち上げました。
ロケットは計画どおり飛行し、打上げから約52分35秒後にASNARO-2を正常に分離したことを確認しました。
今回のイプシロンロケット3号機の打上げ実施にご協力頂きました関係各方面に深甚の謝意を表します。

イプシロンロケット3号機 打上げシーケンス(速報)
http://www.jaxa.jp/press/2018/01/files/20180118_epsilon3_j.pdf


(※)本衛星は経済産業省助成事業により日本電気株式会社(NEC)が開発した衛星であり、JAXAはNECからの受託契約に基づき本衛星を打ち上げました。


本情報につきましては、インターネットのJAXAホームページでもご覧頂けます。
ASNARO-2/イプシロンロケット3号機 特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/epsilon3/


発表日:平成30年1月18日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
イプシロン(ロケットナビゲーター)
http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/epsilon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 

打ち上げは18日!>イプシロンロケット/ASNARO-2衛星

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月16日(火)16時13分52秒
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イプシロンロケット3号機による高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)の打上げ日時について
http://www.jaxa.jp/press/2018/01/20180116_epsilon3_j.html

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)(※)を搭載したイプシロンロケット3号機の打上げ日時について、下記のとおり決定しましたので、お知らせいたします。



打上げ日:平成30年1月18日(木)
打上げ時刻:6時06分11秒(日本標準時)
打上げ時間帯:6時06分11秒~6時30分13秒(日本標準時)
打上げ予備期間:平成30年1月19日(金)~平成30年2月28日(水)

(※)本衛星は経済産業省助成事業により日本電気株式会社(NEC)が開発した衛星であり、JAXAはNECからの受託契約に基づき本衛星の打上げを行います。

本情報につきましては、インターネットのJAXAホームページでもご覧頂けます。
ASNARO-2/イプシロンロケット3号機 特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/epsilon3/


発表日:平成30年1月16日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
イプシロン(ロケットナビゲーター)
http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/epsilon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
延期されていましたイプシロンロケット、いよいよ打ち上げです。

たぬき@つくば 180116
 

瑞宝双光章受賞

 投稿者:FDT@韮山  投稿日:2018年 1月15日(月)17時00分28秒
  昨年の文化の日に同窓生の稲井弘宣さんが瑞宝双光章を受賞されました。
奥様と一緒に授賞式に臨まれたとのことです。
おめでとうございます。

この瑞宝双光章は「国及び地方公共団体の公務」または「公共的な業務」に長年にわたり従事して功労を積み重ね、成績を挙げた者を表彰する場合に授与される(「勲章の授与基準」[2])。多くは公務員や議員で報酬をもらって自分の業務として遂行されている方が多いですが、稲井さんは約30年にわたり保護司として無休ボランティアとして活躍されています。

 

また1桁!>12月の太陽黒点指数

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月11日(木)13時06分6秒
編集済
  (無線ヲタクネタ)

JA2YCZ(旧韮高物理部無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD たぬき@つくば です。

「WDC-SILSOより、昨年12月の太陽黒点相対数が発表され、
月平均値は 8.2 と、2か月連続で1桁台となっています。

2015年以降、だいたい同じ調子でここまで下がり続けていて、
今後もこのまま1桁台を保ちそうな様子です。

黒点が見えなかったことを示す、黒点相対数 0 の日も、
12月は16日と、一ヶ月の半分を超えています。
これも、11月に続いて2か月連続です。」とのことです。

最新の黒点指数のグラフ2つと、太陽面の黒点の状況を添付して置きます。

宇宙天気予報 http://swnews.jp/より

ただでさえ寒い昨今、太陽面も冷え込んでいます。
定年退職後のハムライフを楽しみにしていたのに、太陽黒点/太陽活動のこれほどまでの
落ち込みには、さすがのたぬきも意気消沈ぎみ・・・

せめてもの救いは、最近流行の”JT65/FT8”などの微弱デジタル通信技術の進歩のお陰で、かろうじて、HF帯DX通信が維持されていることです。

そんな訳で、たぬきのハムライフもCWやSSBモードから、FT8モードによるDX通信に
完全にシフトしてしてしまった昨今です。

それもハイバンドがNGのCONDXなので、14/10/7の3バンドだけでかろうじて
息をしている有様です。 あとは、突発的な太陽面の異常活動を祈るしかない?

たぬき@つくば 180111
 

箱根駅伝の応援

 投稿者:CQS  投稿日:2018年 1月 2日(火)11時17分38秒
  1月2日 箱根駅伝の応援に行ってきました。

直前に、一区を走る予定の後輩の選手の出場は取り止め、立会川での韮高応援団の応援は中止との情報に接しました。

その瞬間、気落ちしましたが、気持ちを切り替え、現在奉職中(非常勤講師)の大学の応援、卒業大学の応援、合格通知を頂いた大学?の応援に変更し、東京大手町のスタート地点で、応援致しました。

以前、アムステルダムマラソンを(生で)見学した時と同様、関東学生競技といえども、感動ものでした。

帰宅し、録画したテレビ放送を再生すると、小生らしき人物が、チラット写っていましたので、勝手にまた感動しています。

韮高同窓の皆様方に、感謝し、お礼申し上げます。

    CQS
 

謹賀新年!

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2018年 1月 2日(火)00時32分57秒
編集済
  旧年中はお世話になりました!

今年もこのHPサイトへの書き込みなど、宜しくお願い致します。

年末、年始の風景、除夜の鐘~初詣など、各地からのレポートをお寄せ下さい。

終わりに、今年の賀状に認めた一句をご披露して置きます。

たぬき@つくば 180101
 

まだ間に合います!>紙垂(しで)を飾ってみませんか?

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月29日(金)23時29分53秒
編集済
  暮れもとうとう押し迫り、明日は晦日となってしまいました。

大変寒い日が続いていますが、お元気ですか?
さて、大掃除など、年末年始のご準備は整いましたでしょうか?

昨年は、暮れに家内が体調不良になってしまい、大掃除さえ中途半端になってしまいましたが、
今年は、なんとか”門松と松飾り”は昨日28日のうちに無事済ませることが出来ました。

今日29日は「”9の日”ですので”苦”に繋がるので縁起が悪い!?」そうで、
飾り付けはせずに、未だ残っている”紙垂”(しで)に専念しました。

紙垂とは、”神社・仏閣のしめ縄に吊るされている稲妻状の紙飾り”のことです。
古来から、「五穀豊穣/招福を目的とし、雷が田んぼにたくさん落ちると豊作になる」

との言い伝えから起きたものだそうで、科学的にも落雷は水田に窒素酸化物を豊富にする!のだそうです。窒素肥料の基でしょうか?

で、その稲妻状の紙飾りである”紙垂”を例年通りに作ってみた次第です。

紙垂の作り方には、吉田流/伊勢流/白川流の3つの流儀が伝わっていますが、
ここでは、最も一般的な”吉田流の紙垂”をご紹介します。

紙垂の由来や、流派の違い、作り方などの詳細は、以下のサイトなどでご確認下さい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%99%E5%9E%82

http://turugamine.com/shidetuku.html

紙垂(しで)の作り方(=たぬき流?)
---------------------------------------------------------------------------------
1、和紙の半紙を用意し、四つ折りにします。
2、2枚折りのまま、左に折代が来るように横長に配置し
3、カッターで3本の切れ目を各途中まで入れ、4等分にます。
4、左側に折代が来る状態で、2つ目以降の切れ込みを各手前方向に順に折り返えす。
5、最後に一番左側の折り返しの上端を三角に折り返して終わり。

言葉では理解し難いでしょうから、写真3枚で手順を紹介して置きました。
-----------------------------------------------------------------------------------
私の実家は寺ですので、神社ほどには紙垂を飾ることは少ないのですが、
寺の行事でも似たような紙飾りやしめ縄は、年末年始には用います。

日本は長い間”神仏混交”の歴史を辿ってきたので、当然と言えば当然なのでしょう。

年末の除夜の鐘、年始の初詣の機会などに際して、”紙垂や鳥居の形状などの違いや由来”など
日本文化の伝統を辿ってみるのもご一興かと存ずる次第です。

たぬき@つくば 171229
 

28日の打ち上げは延期!>電柱ロケット

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月26日(火)17時01分58秒
編集済
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SS-520 5号機実験の延期について
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171226_ss-520-5_j.html

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、SS-520 5号機による超小型衛星打上げの実証実験を12月28日(木)に予定しておりましたが、搭載部品の一部に不具合が確認され、その対応のため打上げを延期することとしましたので、お知らせします。

新たな打上げ日については、決定し次第お知らせします。


発表日:平成29年12月26日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
S-310/S-520/SS-520(観測ロケット)
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/s_rockets/index_j.html

観測ロケットSS-520
http://www.isas.jaxa.jp/missions/sounding_rockets/ss-520.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”電柱ロケット”の愛称で親しまれている観測ロケットSS-520の打ち上げの再延期です。

延期の理由は、ロケットの2段目に姿勢制御用の窒素ガスを入れたところ、圧力センサーに異常が見つかったため。

新たな打ち上げ時期は、来年1月中旬~2月12日の予定。
愛称のためか?、このロケットは古い割には結構人気があり!、世間の期待も大きいようです。

初号機の打ち上げには失敗していますので、
修理にいくら時間を掛けてもいいから、確実な状態にして打ち上げて欲しいものですね。

年越しになるかな?

たぬき@つくば 171226
 

打ち上げ成功!>衛星”しきさい”/”つばめ”

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月23日(土)17時48分58秒
編集済
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
H-IIAロケット37号機(高度化仕様)による気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)および超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)の打上げ結果について
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171223_h2af37_j.html

三菱重工業株式会社および国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、種子島宇宙センターから平成29年12月23日10時26分22秒(日本標準時)に、気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)および超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)を搭載したH-IIAロケット37号機(H-IIA・F37)(高度化仕様)を予定通り打ち上げました。
ロケットは計画通り飛行し、打上げから約16分13秒後に「しきさい」を、約1時間47分59秒後に「つばめ」を正常に分離した事を確認しました。
今回のH-IIAロケット37号機の打上げ実施にご協力頂きました関係各方面に深甚の謝意を表します。


※本情報につきましては、次のURLでもご覧頂けます。
三菱重工|MHI打上げ輸送サービス
http://h2a.mhi.co.jp/

JAXA|地球観測衛星特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/eos/


H-IIA ロケット 37号機 打上げシーケンス(速報)
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/files/20171223_h2af37_j.pdf


発表日:平成29年12月23日
発表:三菱重工業株式会社 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
H-IIAロケット(ロケットナビゲーター)
http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/h2a/

気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)(サテライトナビゲーター)
http://www.satnavi.jaxa.jp/project/gcom_c1/

超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)(サテライトナビゲーター)
http://www.satnavi.jaxa.jp/project/slats/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たぬき@つくば 171223
 

23日に打ち上げへ!>衛星しきさい/つばめ

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月21日(木)18時02分6秒
編集済
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
H-IIAロケット37号機(高度化仕様)による気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)および超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)の打上げ時刻及び打上げ時間帯について
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171221_h2af37_j.html

三菱重工業株式会社および国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)および超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)を搭載したH-IIAロケット37号機(H-IIA・F37)(高度化仕様)の打上げについて、下記のとおり決定しましたのでお知らせいたします。



打上げ日:平成29年12月23日(土)
打上げ時刻:10時26分22秒(日本標準時)
打上げ時間帯:10時26分22秒~10時48分22秒(日本標準時)
打上げ予備期間:平成29年12月24日(日)~平成30年1月31日(水)

※本情報につきましては、次のURLでもご覧頂けます。
三菱重工|MHI打上げ輸送サービス
http://h2a.mhi.co.jp/

JAXA|地球観測衛星特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/eos/


発表日:平成29年12月21日
発表:三菱重工業株式会社 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
H-IIAロケット(ロケットナビゲーター)
http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/h2a/

気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)(サテライトナビゲーター)
http://www.satnavi.jaxa.jp/project/gcom_c1/

超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)(サテライトナビゲーター)
http://www.satnavi.jaxa.jp/project/slats/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たぬき@つくば 171221
 

宇宙の長期滞在を開始>金井宣茂宇宙飛行士

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月19日(火)21時04分47秒
編集済
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
金井宣茂宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在開始について
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171219_expedition_j.html

ソユーズ宇宙船(53S/MS-07)で国際宇宙ステーション(ISS)に到着した金井宇宙飛行士は、第54次/第55次長期滞在クルーとしてISSでの長期滞在を開始しました。
金井宇宙飛行士は、2018年6月3日、ソユーズ宇宙船(53S/MS-07)で帰還するまでの約6ヶ月の間、ISSに滞在する予定です。

ISSとのドッキング日時:
平成29年12月19日(火)17時39分(日本時間)
平成29年12月19日(火)11時39分(モスクワ時間)

ISSとソユーズ宇宙船(53S/MS-07)間のハッチオープン日時:
平成29年12月19日(火)19時54分(日本時間)
平成29年12月19日(火)13時54分(モスクワ時間)

参考リンク:
より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/kanai/
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
http://www.federalspace.ru/

理事長談話
金井宣茂宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在開始について
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171219_expedition_j.html#president


発表日:平成29年12月19日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この12月にはまだまだ宇宙イベントが続きます。

25日は電柱ロケット、28日には衛星”しきさい/つばめ”の打ち上げが予定されています。

年末で何かと気ぜわしい時季とは存じますが、宇宙イベントを炬燵からお楽しみ下さい!

たぬき@つくば 171219
 

打ち上げ成功!>金井宣茂宇宙飛行士

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月17日(日)21時50分30秒
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際宇宙ステーション第54/55次長期滞在クルー金井宣茂宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(53S/MS-07)の打上げについて
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171217_53s_j.html

ロシア国営公社ロスコスモス(Roscosmos)は、金井宣茂宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船を、以下のとおり打ち上げ、所定の軌道に投入しましたのでお知らせします。

打上げ日時:
平成29年12月17日(日)16時21分(日本時間)
平成29年12月17日(日)13時21分(カザフスタン時間)

打上げ場所:
バイコヌール宇宙基地(カザフスタン共和国)

国際宇宙ステーションとのドッキング予定日時:
平成29年12月19日(火)17時43分(日本時間)
平成29年12月19日(火)11時43分(モスクワ標準時間)

搭乗員:
ソユーズコマンダー アントン・シュカプレロフ(Roscosmos、露)
フライトエンジニア スコット・ティングル(NASA、米)
フライトエンジニア 金井宣茂(JAXA、日本)


発表日:平成29年12月17日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
参考リンク:
より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/kanai/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たぬき@つくば 171217
 

箱根駅伝 応援いかがですか

 投稿者:CQS  投稿日:2017年12月17日(日)17時22分47秒
  皆様 お元気で、ご活躍のことと存じます。

韮校後輩の近藤さん(高65、東京大学3年)は、1月2日の箱根駅伝(第1区)出場が内定したとのことです。
韮校同窓会として、京浜急行「立会川駅」前で、応援予定が有るとのことです(午前8時30分頃)。
(韮校同窓会HPより)

できるだけ、応援に駆け付けようと、思っています。
皆様いかがでしょうか。

      CQS

 

ニューモードFT8試用記<デジタルWS通信実験-その後

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月12日(火)11時35分43秒
編集済
  (無線オタクねた)

JA2YCZ(旧韮高物理部・無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD@つくばです。

日没時刻も午後4時半まで早くなってしまい、寒さ一層の毎日ですが、如何お過ごしですか?
JT65他WS通信モードの現状について、ご質問頂きましたので、概要を回答致します。

屋外での活動が厳しいので、暖房を効かせたシャック内で、もっぱらデジタル通信ソフトWSJTで遊んでいます。

移動局/固定局ともJT65モードへの局免許の変更届手続きが完了しましたので、
HF帯7/14でのJT65モード運用を楽しむ共に、並行してFT8モードの実験を

行っています。

使用しているソフトはJT65開発チームが公開している”WSJT-X”です。
このソフトは、JT65モード以外にもFT-8他、最近のデジタル通信モードのほとんどが

切り替えて使用できる優れものですので、大変便利です。

JT65が1送信1分、1受信1分ですので、早くても1交信は2分以上の長時間が掛かってしまいますので、CONDXの急変するHF帯では、結構”尻切れQSO”も起きてしまいます。

この点、FT-8モードでは、1送信15秒ですので、JT65の4倍!の速さで交信可能です。

実際、JT65の体感が「のんびり交信」であるのに対して、FT-8ではかなり「せわしい交信」に感じてしまいます。

まあ、Hf帯のCWによるDX交信特に、パイルアップでの争奪戦?に近いせわしさですが、
「最初のコール以降のシーケンスは全て自動で行われる!」ので、何も操作することなく、

QSOが終了してしまいます!ので、オペレータは唯PC画面を見ているだけです。
これでは、”楽しい交信”と言えるのかどうか???、異論のあるところでしょう。

凄いのは、JT65でもそうですがFT-8では、より微弱(WS)通信が可能になった点でしょう。こちらの達成記録ではなんと”-24dB”@北米カリフォルニアも。

太陽活動低迷期に入ってしまった昨今、SSBやCWでは何も聞こえない時でも、JT65やFT-8では、全世界の局が聞こえて(見えて)来てます!ので、50W以下+DPアンテナの弱小局とも簡単に交信できています。

FT-8モードでの交信の実例を、添付のPC画面でご覧ください。

1枚目は、「ドンキホーテが売り出している超安売り”いちきゅっぱのPC”によるFT-8のデモ画面」です。

2枚目は、「昨夜、7MHzでCQを出したら、KD7H/KF7PG/K9FDの北米局3局が束になって呼んできた!」ところです。 赤色の文字が応答のあった局を意味します。

3枚目は、「そのうちの2局との交信経緯/シーケンス(=全自動!)」を示しています。

各画面上で、マウスを左クリックすると拡大表示されて、文字が見えます。
FT-8モードでの、QSO(交信)の様子が窺えましたでしょうか?

局免の変更手続きは、電波形式F1Dが先のJT65を追加申請した時に、免許状に記載済みなので、今回は「軽微な変更」である変更届を出すだけです。

貴局もJT65やFT-8のWSデジタル通信の楽しさを味わってみては如何でしょうか?

たぬき@つくば 171212
 

13日の夜です!>ふたご座流星群

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 9日(土)22時31分47秒
編集済
  このところ、寒さが厳しい毎日ですが、お元気でしょうか?

さて、今年もふたご座流星群の見える時季となりました。
例年、この流星群はあまり当たり外れなく、平均的にたくさんの流星が出現しています。

今年のふたご座流星群の活動は「12月14日16時頃に極大」を迎えると予想されています。
しかし、その時刻は日本が昼間のため、目視では流星を観察することはできません!

目視で、日本でいちばんの見頃となるのは、極大を迎える前の、「14日の0時過ぎを中心とした数時間」だと考えられます(=”13日の深夜だ”ということに注意)。

一時間に数十個の流星が見られTるかも?

https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/12-topics02.html

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00002032-weather-soci

たぬき自身は、寒い屋外での目視観測はつらいので、コタツの中でぬくぬくと観測が出来る
電波での観測を準備しています。

http://www.amro-net.jp/meteor-info/12_geminids_j.htm

電波による観測では、PC+専用受信機+アンテナによる自動観測ですので、
コタツの中で居眠りしてしまっても大丈夫です(笑)。

このため、降ろしてあったアンテナを昨日の昼間に再建しました!
屋外は昼間でも一桁台の気温でしたので、深夜の目視観測では、ちと厳しいかも。

さて、今年はどの程度の流星が出現しますか???、楽しみです。
この流星群も暮れの風物詩の一つですね。

たぬき@つくば 171209
 

1月17日に打ち上げへ!>イプシロンロケット

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 8日(金)16時56分16秒
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イプシロンロケット3号機による「高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)」の打上げ日について
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171208_epsilon3_j.html

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)」(※)を搭載したイプシロンロケット3号機について、電気系統の確認のため、平成29年11月12日の打上げを延期しておりましたが、原因究明・対策を行い、イプシロンロケット3号機の打上げ日を下記のとおり決定しましたのでお知らせいたします。



打上げ予定日:平成30年1月17日(水)
打上げ予定時間帯:6時00分頃~6時35分頃(日本標準時)
打上げ予備期間:平成30年1月18日(木)~平成30年2月28日(水)
打上げ場所:内之浦宇宙空間観測所

平成29年度ロケット打上げ計画書 高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)/イプシロンロケット3号機(ε-3)
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/files/20171208_epsilon3.pdf


発表日:平成29年12月8日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
ASNARO-2/イプシロンロケット3号機 特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/epsilon3/index.html

イプシロン(ロケットナビゲーター)
http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/epsilon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たぬき@つくば 171208
 

今月28日に打ち上げ!>電柱ロケット

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 8日(金)16時51分53秒
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SS-520 5号機実験期間の再設定について
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171208_ss-520-5_j.html

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、SS-520 5号機による超小型衛星打上げの実証実験期間を、内之浦宇宙空間観測所から打ち上げるイプシロンロケット3号機との作業スケジュールの調整結果を反映し、下記の通り再設定しましたのでお知らせします。



実験期間:平成29(2017)年12月28日(木)~平成30(2018)年2月12日(月)
(実験予備期間を含む)
実験場所:内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)
実験予定日:平成29(2017)年12月28日(木)12時30分頃~14時15分頃(日本標準時)(※)

天候その他の理由で上記日時に打上げができないと見込まれる場合は、速やかにお知らせします。

※実験予備期間中は打上げ日毎に打上げ時間帯を設定します。


発表日:平成29年12月8日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
観測ロケット SS-520(ISAS)
http://www.isas.jaxa.jp/missions/sounding_rockets/ss-520.html

S-310/S-520/SS-520(観測ロケット)
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/s_rockets/index_j.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たぬき@つくば 171208
 

今月17日打ち上げ!>金井宇宙飛行士

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 7日(木)15時26分5秒
編集済
  ■ JAXA 発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際宇宙ステーション第54/55次長期滞在クルー金井宣茂宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(53S/MS-07)の打上げ日時の決定について

http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171207_53s_j.html

12月6日(水)にヒューストンにて開催された飛行準備審査会(FRR:Flight Readiness Review)の結果、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)及び国際宇宙ステーション(ISS)計画参加宇宙機関は、

金井宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船(53S/MS-07)の打上げについて、
安全性を含めた準備状況を確認し、下記のとおり打上げ日時を正式に決定しました。

金井宇宙飛行士は、第54/55次長期滞在クルーとしてISSに約4ヶ月滞在し、4月中旬頃、ソユーズ宇宙船(53S/MS-07)で帰還する予定です。



1.打上げ予定日時:
平成29年
 12月17日(日)16時21分(日本時間)
 12月17日(日)13時21分(バイコヌール時間)
 12月17日(日)10時21分(モスクワ時間)

2.打上げ場所:バイコヌール宇宙基地(カザフスタン共和国)

3.搭乗員:第54/55次長期滞在クルー
ソユーズコマンダー アントン・シュカプレロフ(ROSCOSMOS)
フライトエンジニア スコット・ティングル(NASA)
フライトエンジニア 金井宣茂(JAXA)

参考リンク:より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/kanai/


発表日:平成29年12月7日 発表:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
────────────────────────────────────────
関連リンク:
宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何かと忙しい暮れのこの時季ですが、今月は、”電柱ロケットが23日”に、
”衛星しきさい/つばめが25日”にと、宇宙では今月打ち上げイベントが続きます。

地上ではXマス、年末年始の祝い行事、そして何故か?第九の演奏会も恒例です。
貴方は、どのような暮れをお過ごしでしょうか?

各地の暮れの風景や風物詩をお寄せ下さい。

たぬき@つくば 171207
 

とうとう一桁台に!>太陽黒点指数

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 3日(日)17時14分59秒
編集済
  (無線オタクねた)

JA2YCZ(旧韮高物理部・無線班)メンバー各位
JA2DYG/JI1BXD@つくばです。

太陽活動サイクル24→25もいよいよ最衰退期に向けて、黒点数の減少の度合いも
激しくなって来ました。

ハイバンドの28や21MHz帯でのDX局はほとんど聞かれなくなってしまい、
先日の”WW-CW-コンテスト”にも気力喪失して、10年振りの不参加でした。

WDC-SILSOより、11月の太陽黒点相対数が発表されました。
それによると、11月の平均値は 5.7 と、とうとう1桁にまで下がってしまいました!

http://swnews.jp

こうなるともう、HF帯でのDX稼ぎは絶望的です。

唯一の救い?は、最近のデジタル通信技術、特に微弱通信(WS)モードであるJT65や
FT8の急速な進展/普及です。

当局も、今年の初め頃からJT65の運用を開始して、交信局数も300を超えました!
国内では10W+DP、海外でも50W+DPでも何とかQSO可能であることを確認出来ました。

今後はFT8の運用も本格化しよう、と考えています。
太陽活動がより低迷に向かおうとしているおり、JT65モード/FT8モードに救われる思いがします。

最近の太陽黒点相対数の変化のグラフと、太陽表面の無黒点状態の写真を添付して置きます。

これらのうち、長期的変化を示す2枚目のグラフの21、22、23,24の”各活動期の
ピークの数値が下がり続けている”ことは大変気がかりです。

地球上では温暖化が叫ばれていることに反して、「太陽活動は、11年周期毎に衰退している!」と言う事実で、このままで行くと、”地球上はいつか寒冷化に転じるのでは?”と危惧する次第です。

孫から先の遠い未来のことかもしれませんが・・・
杞憂と笑う声は、未だどこからも聞こえて来ません。


(Tnx SWNEWS: http://swnews.jp/ )

たぬき@つくば 171203
 

母校訪問写真集#40<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)22時39分54秒
編集済
  (ここまでで、母校訪問の写真集はお終いです)

帰り着いた韮山駅で、やっと待望の母校の女生徒達に会うことが出来ました!

51年前の卒業生だと伝えたら、撮影はもちろん、質問にも気さくに答えてくれました。

我々の孫の年齢にも近い3人の女生徒たちで、皆明るく元気です。

女子の制服は、夏用と冬用の2種類、男子は昔ながらの学ラン、だそうです。

下駄で通う男子生徒は見たことない!そうです。

母校訪問の最後にこの3人との出会いは、”最高の締めくくり”となりました!

ご3人ありがとう!、そして幹事の皆さんありがとう!

長らくのご鑑賞、ありがとうございました。

感想をお寄せ頂ければ幸いです。

たぬき@つくば 171201
 

母校訪問写真集#39<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)22時09分10秒
編集済
  何とか時刻までに全員、韮山駅までたどり着くことが出来ました!

この歳になると、結構大変でした。

この後は、三島の宴会場まで電車で一揺れ!。

 

母校訪問写真集#38<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)21時52分1秒
編集済
  カップルロードも、終わりに差し掛かります。

遠くに見える山並みのうちのどれかは、その昔、源の頼朝が旗揚げした時の

”旗揚げの松”で有名な守山のハズです。はて、どれだったかな?

あと一息で駅です。ガンバロー!

やっと踏切に到着です。

韮山駅はすぐそこ!

長かったー。昔はあっと言う間だったのにねー。

2時間の歩行はちときついねー。
 

母校訪問写真集#37<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)21時40分16秒
編集済
  おーい、足腰は大丈夫かー?

富士がきれいだから、この辺で写真を撮ろうよ!

撮影者の後方は、蛭が小島の茶店と夫婦の像。
 

母校訪問写真集#36<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)21時28分50秒
編集済
  蛭が小島は何故か素通り?

電車の時刻が迫っているから?

この先、カップルロードは長ーいなあ。

手を繋いだカップルならば、時間は止まっていようが・・・

あの頃が良かった・・・
 

母校訪問写真集#35<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)21時19分40秒
編集済
  富士を右に見てからすぐ左折して、その後また右折して、かの有名な”カップルロード”に入ります。

蛭が小島は通りの左手に見えて来ます。

この日、生憎、韮高生カップルとは一組も出会いませんでした。残念!
 

母校訪問写真集#34<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)20時58分33秒
編集済
  帰り道は、旧正門西側の細道を小川に沿って南下、

韮中方面に向かって歩きます。

途中、まだあどけなさの残る韮中生徒数人とすれ違います。

我々が51年前の韮高卒業生だと言うと、

「僕も韮高に入りたくて、いま猛勉しているんだ」とのこと!

我々にもそんな日々が有ったなあ・・・今は昔。

 

母校訪問写真集#33<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)20時42分17秒
編集済
  帰りは、三度旧正門(現裏門)に戻ります。

途中、見落としていた体育館脇のプールを覗きました!

公認プールだとか?
 

母校訪問写真集#32<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)20時29分57秒
編集済
  クラス会幹事長、自らの写真撮影です。

これが母校訪問の最後を飾る3カットとなります。

門柱の標識も鮮やか?です。 向こう側にはもう一つの門柱も見えています。

これらが、現在の母校の正門で、旧正門の位置と比べると、かなり山側となります。
 

母校訪問写真集#31<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)20時21分35秒
編集済
  門柱前にあった邪魔な?交通標識を除けて、

記念撮影の準備を!
 

母校訪問写真集#30<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)20時11分10秒
編集済
  有慶館の右手の石が正門の門柱です。

もちろん、駐車場や硬式テニスコートを含めて、我々の時代には存在しませんでした。
 

母校訪問写真集#29<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)20時00分40秒
編集済
  現正門左側には、同窓会の有慶館があります。

今日は締まっています。

合宿などでは宿泊も可能とか?
 

母校訪問写真集#28<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)18時41分9秒
編集済
  ここが現正門駐車場と、硬式テニスコートです。

どちらも、かなり広いです。
 

母校訪問写真集#27<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)18時31分40秒
編集済
  現正門に向かう途中、右手に”講道館韮山分教場跡”の記念碑がありました!

我々の当時にもありましたっけ?

その先に、現正門駐車場と、その奥に硬式テニスコートがあります。
 

母校訪問写真集#26<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)18時27分6秒
編集済
  再び担庵公、玄関前を通って現正門方面へ。
 

母校訪問写真集#25<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)17時58分50秒
編集済
  現在の正門に向うべく、再び担庵公銅像方面へ  

母校訪問写真集#24<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)17時46分37秒
編集済
  志龍講堂前で、さて次はどちらに向かおうか?と思案中。

後方は、同講堂西側のクラブハウス、こちら側は比較的まだきれい?
 

母校訪問写真集#23<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)17時16分49秒
編集済
  シダックスの寄付金で建てた志龍講堂、

その昔は、体育館があった場所です。

金色の表札は少し曇り気味?
 

母校訪問写真集#22<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)17時12分22秒
編集済
  左クラブハウス、右志龍講堂の間を旧正門に向かって戻っています。

最も盛んなスポーツ部はやはりサッカー部だそうです。

部室には、4、5人の部員がたむろしてしました。

志龍講堂の入り口に着きました。
 

母校訪問写真集#21<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)16時54分58秒
編集済
  道の途中で、志龍館脇(西側、昔の講堂のあったところ)の非常口から近道を。

左側には、サッカー部などのクラブハウスも。
 

母校訪問写真集#20<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)16時39分56秒
編集済
  待望の?女子弓道部!

せっかく訪問したのに、部員のほとんどは、「県大会へいってしまった」とかで、

留守番役の1年生部員が、一人寂しく掃き掃除をしていました。

今では、女子だけでなく男子もいるそうです。

流派を聞いたら、「・・・」 ???

1年生ゆえ、”射法八節”も未だ習っていないのかも?

今の学校弓道では、形や作法を重視することから、たぶん”小笠原流”ではなかろうか?

因みに、三島大社道場は流鏑馬(やぶさめ)の”武田流”、

たぬき自身は、稲垣源四郎を中興の祖とする筑波大の日置(へき)流、などとウンチクを披歴!

袴姿の女子弓道部員に会うのを期待していたのに・・・

旧裏門を出て、再び旧正門方面に向かいます。
 

母校訪問写真集#19<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)16時08分56秒
編集済
  甲子園出場記念碑の前で、話題は沸騰!

どうしてその後は弱くなってしまったの?

もう甲子園に応援に行くチャンスは・・・
 

母校訪問写真集#18<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)15時54分1秒
編集済
  階段を下り、バックネット裏の応援席と甲子園出場記念碑の前へ。

その昔には、ここで応援団に校歌や寮歌の練習をさせられた場所でもあります。
 

母校訪問写真集#17<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)15時36分8秒
編集済
  山上の神社の鳥居が見えて来ました!

神社の由来の看板はありますが、薄れてほとんど読めません。

この神社は、当時、たぬき自身は体育担任のトモト先生と喧嘩をして*

授業をサボり、昼寝をしに来た懐かしい場所でもあります。

ここもかなり荒れ果てていました。
 

母校訪問写真集#16<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)12時05分11秒
編集済
  龍城山上に着きました!

山上は、軟式テニスコートになってますが、かなり荒れています!?

コート上には、前日までの雨で、水溜まりさえ出来ています。

硬式コートは、山下の現正門脇に移されています。
 

母校訪問写真集#15<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)11時46分35秒
編集済
  龍城山への階段を上ります。

昔のように楽には登れません。

歳を取ると、この登りもキツイなあ。

下方に校舎が見えて来ました!

もうすぐ山上です。
 

母校訪問写真集#14<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)11時32分1秒
編集済
  グラウンドが見えてきました!

左方は、龍城山の山上に向かう階段です。

 

母校訪問写真集#13<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)11時18分58秒
編集済
  中庭から、校舎と龍城山の間を通って、グラウンド方面に進みます。

途中左側に運動部のクラブハウスがあります。

この前を通り抜けると、グラウンドにでます。
 

母校訪問写真集#12<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)11時08分31秒
編集済
  池の端と校舎の間を、龍城山に向かって校舎沿いに回り込みます。

と、中庭に出ます。
 

母校訪問写真集#11<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)10時49分7秒
編集済
  担庵公の前で、話題は尽きません。

先ほどの、若いお母さまのこと?!・・・
 

母校訪問写真集#10<第10回B組クラス会

 投稿者:たぬき@つくば  投稿日:2017年12月 1日(金)10時37分48秒
編集済
  担庵公の銅像前で、記念撮影!

撮ってくれたのは、韮高のOGではなく、何と現役生徒のお母様でした!

大変若いお母さんです。

我々も歳をとったものです。

彼女の後方、上部に白く見えているのは、校舎と体育館を繋ぐ中空の渡り廊下です。



 

レンタル掲示板
/46