teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今年もよろしくお願い申し上げます

 投稿者:会長 森本 寿  投稿日:2009年 1月 1日(木)00時20分47秒
返信・引用 編集済
  いつも加悦SL広場と本会へのご声援を賜り、誠に有難うございます。
この平成21年も、一つの小さなことでも前進していくことが出来るように運営に励みたいと考えております。
どうか皆様方の、益々のご声援とご協力をお願い申し上げます。
この一年が、皆様にとりましてよい年でありますよう、お祈り申し上げます。
 
 

温かな励ましを有難うございます!

 投稿者:会長 森本 寿  投稿日:2008年 8月30日(土)14時53分42秒
返信・引用
  あつしママさま

加悦SL広場へのご来訪と、本掲示板へのご訪問、有難うございます。
貸切状態もSL広場の魅力でありまして(?)、横を流れる野田川の川音と時折やって来る鳥のさえずりを聞きながら、作業をしたり、木造客車に揺られる昔の旅を想像したりすることが、何よりの癒しになります。

そして、あつしママさんのように遠方より訪ねて来られる方が温かなご感想を残して下さることで、より一層の活動への励みになります。
いつか機会がありましたら、保存のボランティアも体験なさって下さい。

横浜ですと桜木町から続く高島臨港線の跡地遊歩道や赤レンガ倉庫など、汽車こそありませんが私たちの保存活動に通じる近代化産業遺産がありますね。
横須賀・田浦地区の臨港引込み線(休止中)を辿るのもいいものですよ。
そういったことから、日本の近代を創ってくれた物事に興味を抱いてくだされば、と思います。
これからも、よろしくお願い申し上げます。
 

皆さん、これからも頑張ってください!

 投稿者:あつしママ  投稿日:2008年 8月26日(火)22時34分52秒
返信・引用
  今年のGW前の平日に、横浜から家族でSL広場を訪ねました。
貸切状態で思う存分楽しめた反面、大丈夫かな?どこかの博物館の来客を分けてあげたいねなんて、勝手なことを思っていました。
先日、写真を見てふと思い出し、ここに辿り着きました。
こうして保存活動をされていらっしゃることを知り、とても心が温かくなりました。
これからも、皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。
また、私もこちら横浜方面で宣伝しておきます。
 

ご来場有難うございました

 投稿者:会長 森本 寿  投稿日:2008年 5月 7日(水)18時27分1秒
返信・引用
  「初夏の加悦鉄道まつり」は11回目を数えましたが、今回も多くの方にご来場いただくことが出来ました。
 当初ご案内の内容から一部の催しに変更が生じ、お楽しみになさっていた方にはご迷惑をおかけいたしましたことを、この場からではありますがお詫び申し上げます。

 次回の運転は11月3日を含む期間の「周年祭」となります。
 近づきましたら改めて各鉄道専門誌様をお借りし、合わせて幣サイトでもお伝えいたしますので、よろしくお願い申し上げます。
 

催事についてのお詫びとおことわり

 投稿者:会長 森本 寿  投稿日:2008年 5月 2日(金)01時06分59秒
返信・引用
  <催事内容の一部変更について>

平素は加悦SL広場へのご来場と本会へのご声援を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、間もなく「初夏の加悦鉄道まつり」の開催となりますが、下記のとおり催事内容の一部を変更して開催することとなりました。
ご来場の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。


【催事内容】

5月4日(日)

 予定どおり再現列車の運転と物販を行います(10:00~15:30)。


5月5日(月)

 再現列車の運転は行いません。

 5日につきましては、次の催しを行う予定です。

 ・ラッセルモーターカーの転回実演(10:00~15:30の間、随時。以下同じ)
 ・DB201を使用した鉄道教室(走る仕組みや連結器の構造などを解説します)
 ・展示車輌・施設等のご案内

 ※物品販売(バザー)につきましては、4日のみの開催とさせていただきます。


以上、お詫び方々ご案内申し上げます。



■特定非営利活動法人加悦鐵道保存会■

  理事長(会長)   森  本   寿

   お問い合わせメールアドレス npo-kayatetsu@almond.ocn.ne.jp
 

これは大物ですね!

 投稿者:会長 森本 寿  投稿日:2008年 4月24日(木)18時40分57秒
返信・引用
  > No.152[元記事へ]

てっちゃんさま

はじめまして。
ご投稿有難うございます。返事を差し上げるのが遅くなり、申し訳ありません。
それにしましても、見事な動輪ですね。
確かに重いことでしょう。

輪心やタイヤ部分を磨き出されれば、すばらしく映えるのですが、どうぞ美しく整備なさってください。
ぜひとも塗り直し後の状況も拝見させてください。

これからもよろしくお願い申し上げます。
 

はじめまして

 投稿者:てっちゃん  投稿日:2008年 4月 6日(日)19時32分28秒
返信・引用
  こんにちわ、
お隣の、京丹後市から投稿します、
私は、鉄道マニアではないのですが、
国鉄OBの方が、所有されていたD51の車輪が
不要になった、ということで、我が家にやって来ました、
重くて大変でした、
ユニック車のブームが折れるかと思いました、

機関車の車輪の力強さは、なかなか魅力的です

現在、錆落としをしています、きれいに塗り直せたら、
又、投稿します。
 

Re: 宿題の件

 投稿者:山本 有メール  投稿日:2008年 3月22日(土)23時48分35秒
返信・引用 編集済
  > No.150[元記事へ]

いえいえ~。
お役に立てて何よりです。
これは通称は「下車印」と呼ばれています。
 現在は殆どシャチハタになっていますから、使っているところは希でしょう。
1994~5年ごろの北海道ではまだ使ってましたが。
 エの字の方が下(スタンプ台)になります。
黒っぽいのはインクを湿らせておく綿ですね。インクは青(濃紺)が正式です。
 おそらく、改札窓口においてあったのでしょう。
ゴム印をいれれば、まだまだ使えそうですね。

 国鉄にあって今は殆ど絶滅してしまったものっていろいろありますね。
改札鋏、腕木信号機、タブレット閉塞、ホーローサボ、車掌の腕章、客車列車、小規模な有人駅。。。

下車印で検索してましたら、詳しく書かれている方がいらっしゃいました。ご参考までに。
http://homepage1.nifty.com/tabi-mo/geshain.htm
 

Re: 宿題の件

 投稿者:会長 森本 寿  投稿日:2008年 3月21日(金)19時05分38秒
返信・引用
  > No.149[元記事へ]

山本様

いつもお世話になります。
いや、これはすばらしいご教示を有難うございます。
恥ずかしながら、私自身はこの形の途中下車印は存じなくて、勤務した駅や旅行途中で途中下車した駅など、いずれも普通のゴム印でしたので、全く気づきませんでした。

そういえば、勤務した駅は改札も出札も一体となったような狭いところでしたし、途中下車した駅もラッチ脇の窓口で捺してもらっていましたから、これは改札のラッチ常備といったところでしょうか?

それにしても、国鉄時代には様々な物品があったものですね。
今では自動化が進んで、こういったものにお目にかかる機会も薄れてきているのかもしれません。

本当に有難うございました。
 

宿題の件

 投稿者:山本 有メール  投稿日:2008年 3月14日(金)23時51分23秒
返信・引用
   こんにちは。
ようやく春の兆しが見えてまいりました☆
さて、会長さんのブログにありました宿題「タバコの火消し?」ですが、これは
途中下車印を押すためのスタンプです。
 詳細は写真をご覧下さい。

 おそらく、内側片面は紙で、もう片面は黒っぽい綿(朱肉)になっているハズです。
紙のほうにはゴム印を、綿のほうにはスタンプ用インク(紺インクが正式)を補充して使用します。
 ゴム印は横1cm×縦5mmで、楕円もしくは長円、時々四角形の楷書体が多いようです。
紐や鎖をつけて携帯するのが多いようですね。
 昔の周遊券や18キップなんかでよく押してもらったものです。
 

レンタル掲示板
/12